So-net無料ブログ作成
検索選択

那覇散歩 3 [沖縄]

blog7-101.JPG

写真を撮っている間に 勝手に進んでしまう 母 Sunny。

う~ん、宜野湾市、喜友名地区の シーサー群の1つみたいな感じ。

良く見ると サンゴ?なのかブツブツが気持ち悪い。

blog7-102.JPG

blog7-103.JPG

母を追いかけ 進みます。

 

blog7-104.JPG

 

????

15_596.JPG

 

blog7-105.JPG

ああ! 育陶園!

名前は知っていましたが、工房はここなんですね。 お店とは別なんですね。

育陶園は、焼き物のお店で、よく ガイドブックなんかに載ってると思います。

もうカメラが良くなくて (と、技術不足を、カメラのせいにする) ちゃんと撮れなくてすいません。

ここの前で出会った 若者カメラマンと 「こんちは!」 と挨拶を交わし、Sunny を追います。

 

blog7-107.JPG

おおおお! ステキだね!と二人で感動しながら 面倒で 目の前まで行かない二人。

なので、ズームで。

blog7-108.JPG

さすが、焼き物の自治会館。 屋根には シーサー。壁には 焼き物のお皿やタイル。

 

更に進むと 

blog7-109.JPG

blog7-110.JPG

現在、こういう絵を描く職人さんがすごく少ないそうで、貴重だとニュースで見た事があります。

確か、東京の青梅でも このような看板が飾られていたと思います。

ここ、沖縄でも、職人さんが 高齢化してきて、確か 桜坂劇場の市民大学で

講座があって教えて下さっている方がいると TVで見た事があります。

調べてみると 今もあるようです。

http://www.sakura-zaka.com/daigaku/12.html#a65

 

牧志市場近くでも このような看板を見つけました。 写真を撮り忘れたのでそれは

また今度。

 

blog7-111.JPGblog7-112.JPG

blog7-113.JPG

私としては この横の 「ヒーロー」というバーの方が気になる。

こんなに オンボロリンだけど、夜には開く可能性大なのが お・き・な・わ・。

 

またまた発見 マンホール。 友人のみっこちゃんが 関東近辺のマンホールを

載せてくれるので 私は沖縄担当で頑張ろうかなと。 超不定期だけど。。。

 

blog7-114.JPG

15_618.JPG

blog7-115.JPG

 

桜坂社交街は、道が ばーーーーーーーんと農連市場方面に抜けたので 別の街のようです。

「バーエロス」

も、看板がずいぶん変わり、別のお店かと思いました。

2015年

blog7-116.JPGblog7-117.JPG

 

2002年?頃の 「バーエロス」

blog7-118.JPG 

 

2015年7月に OPEN予定の ハイアットリージェンシーホテル。

blog7-119.JPG

市場入口まで1分かからずで こんな都会によくこんな大きいホテル建てましたね!

って感じです。

 

ハイアットリージェンシーホテル前の道で、またまた 見つけました。

blog7-120.JPG

 

ここって 昔 てんぷら坂って呼ばれた所で、後ろには 壕らしき所があった所??

色々変わってわからない。

blog7-121.JPG

 

そして、1周!! 出発点に戻ってきました。

blog7-122.JPG

 

対面は

まっすぐ歩けば 市場一帯の 平和通りを抜け、

三越が閉店し、吉本劇場が入った 「ハピナハ」 になった国際通りにつながる

市場アーケード街 「平和通り」

blog7-123.JPG

 

パラソル通りまで行くと、先ほど 「ふぇーぬってわかる?」とのお話をして下さった

おじいさんが 休んでいました。 な~~~~~んか、見た事ある気がするんですよね。

もしかして 沖縄映画に出た事あるおじいさんかも。 次会ったら聞いてみよう。

変わりゆく那覇でしたー。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

那覇散歩 2 [沖縄]

blog7-082.JPG

焼き物の地区 つぼやー。

大分前ですが、天皇家次男家がここの 「壺屋焼き物博物館」を訪ねた

ニュースを想いだしますね。

読谷村(よみたんそん)の やちむんの里が有名ですが、

那覇にも 戦火を逃れた窯が残ってるんです。

県の文化財のようです。 ちょっと坂道なので さぼって上がらなかったので

どうなっているのか不明。 調子の良い時に行ってみます。

blog7-083.JPG

blog7-084.JPG

この上が 窯 ↓

blog7-085.JPG

 

窯の下には 南窯(ふぇーぬがま)

blog7-086.JPG

 

そして先ほどの 登り窯はこんな感じだそうです。

blog7-087.JPG

 

この喫茶&お店の前で出会ったおじいさんが、 

「ふぇーぬってなんか知ってるか?」

と聞いてきたので、 まぁまぁ簡単な方言はいけるPeeweeとしては

自慢げに 「南です!」 と答えると

機嫌を良くしたおじいさんは、

 

「最近はさ、みんな芸術家ぶって 高っかいやちむんばっかり作りおって

... みんなが買えるような物を作ればいいのに... みんなエラそうだわけ!」

 

と、言うような話をして下さって。

確かに、もう少し安いと買いやすいなとも思うのですが、 焼き物に限らず

野菜なんかもものすごく手間がかかってるのに 「まけて」 などとは

気が弱くて絶対言えないのが Peewee家です。

なので、値段が決まっていない国に行くのは苦手です。

ぼったくりのお店もあるのでしょうが、ネジでも野菜でも、色々とこんなに手間が

かかって、とても注意して選別して出荷してくれているのに 簡単に

「まけて下さい」

なんて言えないです。

 

おじいさんの気持ちも、買いたい者としてもわかるけど、作る過程を見たら

どれもこれも そうだよね、と納得せざる得ない物も多いかなと 母Sunnyと

話しながらのブラブラ散歩。

 

blog7-088.JPG

失敗? 割れた? 焼き物を お店のエントランスなどに埋め込んでいています。

blog7-089.JPGblog7-090.JPG

「壺屋区役所跡」

 

blog7-091.JPG

 

久しぶりにここに来ました。17年ぶり?

道には またまた焼き物のかけらが埋め込まれていました。 以前は普通の

道だったと思います。

blog7-092.JPG

blog7-093.JPG

一方通行の標識が見えない。。。これは まずい。。。

道路にはこんな感じで埋め込まれてます。

blog7-094.JPG

blog7-095.JPG

blog7-096.JPG

 

マンホールまで The 沖縄ー。

blog7-097.JPG

blog7-098.JPG

blog7-099.JPG

blog7-100.JPG

あ!、Sunnyが、私も行ったことがない スージー小(狭い小道)に歩いていってしまいましたので

追います。

続く。。。 

 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。