So-net無料ブログ作成
検索選択

一世紀前のセックス・シンボル [music]

 「一世紀前のセックス・シンボル」 甲斐バンド

久しぶりに甲斐バンドを聴いていたら 思わず苦笑でした。

誰とは歌っていないのですが、「セックス・シンボル」という単語だけで

マリリン・モンロー の事かと勝手に思い込み、これはちょっとひどい。。。

なんでこんな歌詞を。。。と、苦笑してしまいました。

 

 「一世紀前のセックス・シンボル」 甲斐バンド

 ♪ あの娘は一世紀前のセックスシンボルさ ソフィアローレン、ラクウェル・ウェルチに

   負けやしない  そうさ 最高のボディ もっているのさ

   頭カラッポなのに バストにはエナジーつまってる
   頭カラッポなのに 男達 魅きつける手管は 10万馬力さ ♪

 

 頭カラッポなのに。。。って マリリンがかわいそう!と、

 甲斐バンドってこういう詩のイメージがなく、「あんた」 「おまえ」でちょっと

 はすっぱ恋愛詩でも まじめ~な感じが伝わってくるイメージだったので

 頭カラッポってなんだか驚きと苦笑でした。

 よくよく歌詞を見れば マリリンの事をドストライクに歌っているわけでは

 ないようでしたけど。

 

 久しぶりに 昔の曲を聴くと色々な発見があり、おもしろいですね。

 「吟遊詩人の唄」、「敗れたハートを売り物に」、「観覧車 '82」とか好きだったなぁ。

 

流民の歌

流民の歌


タグ:甲斐バンド
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

渋谷 屋根裏 最後のロックンロールショー1986 懐かしい音楽テープ2 [music]

前回に引き続き。。。

今回の一番の 「みーーーーーーっけ!!」 は、

 

渋谷 屋根裏 最後のロックンロールショー1986」

 と、言うのはCDではなく、TV放送を録画し、その音源だけをカセットテープ

 に落としたものです。

 屋根裏が閉店する前に 屋根裏出身のミュージシャンが閉店を惜しんで

 出演した貴重なテープ。 このテープに入っていた ミュージシャンは

 

 「小林克也 & ザ・ナンバーワン・バンド」 

 ギターは シーナ&ロケッツの 鮎川誠

 「サマータイムブルース」をロックにプレイ。 ノリッノリですっごくかっこいい。

 

「ラフィン・ノーズ」

 「Get the Glory」 

 ライブらしく暴れすぎたのか ギター音、はずれる、はずれる(笑)

 

「爆風スランプ」

 「まっくろけ」、「週刊東京少女A」

 これがものすごくかっこいい。 まっくろけ を歌うと言う事は アルバム

 「よい」、「しあわせ」に続く 3枚目の 「楽」に入っていた曲なので 爆風の絶頂期

 だと思います。 

 

 カセットに入っているのはこれだけなのですが、確か、RC Succession も

 出たんじゃなかったかな?と記憶しています。 3,4日で様々なミュージシャンが

 出演したようですが、あんな狭い箱に これだけのミュージシャンが出演って

 すごい事だなと改めて驚いています。

 映像はあるのですが、ベータ なんです。。。 そう、ベータ機もあるのですが、

 ヤー君いわく、壊れているはずというので 見れません。 今一度試してみたい

 ですが、かなり高い場所に梱包してしまわれているので簡単に取り出せません。

 ベータ、 あぁ~ ベータ、お宝映像がいっぱいありそうです。

 

「Issei Noro (野呂一生)」

  「スィート・スフィア」

SWEET SPHERE

SWEET SPHERE

  • アーティスト: 野呂一生
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1995/03/24
  • メディア: CD

 

 「カシオペア」 のギタリストだった 野呂一生の初ソロアルバム。

 まぁ、これが、大人の香りムンムンのアルバムなのですが、

 軽い爽快なギターがかっこいい。  80年代のしゃれてるね!感が出ていると思います。

 たま~にテレビで使われているのを聴くことがありますが、すっかり忘れていました。

これを久しぶりに聞いて他のアルバムも 買っちゃおうかなと思わせた1本でした。

 

これにて懐かしい音楽テープ 第1弾終了。 次は何が見つかるか ちょっと

楽しみです。

そうだ、余談ですが、爆風スランプの 「しあわせ」のアルバムも見つかったのですが、

レコードからの録音でしたので、「えらいこっちゃ」が入っておりませんでした。

それなのに この曲はっきり憶えています。 CD版には入っているらしいのですが、

買う予定はないので、Youtubeで見てみました。 ライブなのですが、

ほーじん のベースが半端じゃなく巧く、鳥肌立つ音でした。 

おちゃらけ風でしたが、このバンドは巧かったですよねー。 

興味がある方は是非こちらで。

http://www.youtube.com/watch?v=82lhoclLmVQ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

懐かしい音楽テープ1 [music]

今回のカセットテープデジタル化で見つけた懐かしい音楽テープたち。

「TENSAW」

 ・TENSAW (中古で¥9,800!!!)

TENSAW (紙ジャケット仕様)

TENSAW (紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2002/11/20
  • メディア: CD

 

 ・Delicate Motion (中古すらなし)

 うれしい~! 残っていたんですね。 前回のテープ仕分けの時の事はすっっっかり

 忘れているのでTENSAW が残っているとは思いませんでした。 それもアルバム

 2枚、途中消されちゃってるなんて事もなく、感動でした。

 子供ばんどのうじきさんと声質等 とても似ているんですよね。 曲調も似た感じ

 ですが、TENSAW の方が若干大人サウンドな気がします。 3枚ぐらいしか

 アルバムを出さずに終わってしまったようですが、TENSAW はこの頃の Rock

 の話になると話題にあがるバンドですよねー。

 

「SHADY DOLLS

 ・Blow Your Mind

BLOW YOUR MIND(紙ジャケット仕様)

BLOW YOUR MIND(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: 大矢郁史
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2008/07/23
  • メディア: CD

 

 ・Get the Black

GET THE BLACK(紙ジャケット仕様)

GET THE BLACK(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: 大矢郁史
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2008/07/23
  • メディア: CD

 

 ・More Thrill

MORE THRILL

MORE THRILL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: テイチク
  • 発売日: 1989/10/21
  • メディア: CD

 

 80年代後半、Bad Boys系で名前が挙がるバンドでしたよね。

 ZIGGY ほど知名度はあがりませんでしたが、この人達は本当に音楽が好きで

 仲間と曲を作ってるんだなーという あまり商業的なにおいがしない人達という

 印象でした。 一番聞きたかったアルバム達。 以前は中古CDもなく、やっと

 最近出てきて、更に iTunes Store でも販売していました。 編集終わってから

 その事がわかり、う~ん、ま、いっか、いつかCD買うかも… 

これで シェイディは 80年代発売のCD, mp3 がすべてそろい、嬉しい限り。

 

SION

 ・SION

SION(紙ジャケット仕様)

SION(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: SION,OKAMOTO
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2008/08/27
  • メディア: CD

 メジャーデビューアルバムでしたよね。 

 懐かしかったですね。 「風向きが変わっちまいそうだ」の中のセリフ。

 「オレ、働きたいんすけど。頭を下げてまわる。 だけどどこのマスターも同じ。

  その赤い髪をなんとかしてこい。そうすりゃ考えてやるさ。…」

 あー、そうそう、こういう歌だったなーと非常に懐かしかったです。

 福山雅治さんがファンだそうですね。その縁なのか 龍馬伝にも出演したとの事ですが

 全く気が付きませんでした。 現在放映中の 「悪夢ちゃん」にもゲスト出演したそうで

 元気にご活躍のようでなにより。

続く。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カセットテープデジタル化 3 [music]

今回デジタル化したり、CD購入により不要になった カセットテープ。

56本廃棄。

前回、もうまとめてあると書きましたが、道のりは長い…

見てみたら まだまだ、 まだまだまだまだまだまだまだ ありすぎる!!

もうCD買いたいです。 毎度、15枚ぐらい 一気に大人買いしてた余裕は

もうないので もう気長にやるしかない。 でも しばらくやる気 起きなさそうです。

2012_226.JPG

カセットテープデジタル化第1弾 終了。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カセットテープデジタル化 2 [music]

前回、ご紹介した Princeton の 「デジ造」。 今日は使い方をザックリ

ご紹介します。

P1000044.JPG

 

デジタル化には、このケーブルと、アプリケーション、ステレオやレコードプレーヤー、PCが必要です。

2012_229.JPG

 

ステレオは ゴッツイ この2台がありますが、所々 不具合あり、うまく作動しなかったので

音声ケーブルの赤白プラグは使わず ただのピンを使い、ラジカセの OUT を使い、PCと

つないで カセット → PC へ音源を送る事になりました。 結局 付属の

変換プラグにつなぐ 3.5mmステレオミニプラグケーブルを購入して録音開始!

2012_190300.JPG2012_188300.JPG

P1000045_300.jpg

 

「付属の変換プラグ」 と 「3.5mmステレオミニプラグケーブル」

P1000049.JPG

P1000052.JPG

ピンを ステレオのOUT へつなぎ、USBをPC につないでアプリケーションを

起動 → 新規ファイルを開き → 録音ボタンを押すだけ。

もう、後はカセットを1回リターンに設定してA面、B面の再生が終わるまで

放置。

 

Ddigi_EE.jpg

終わると こんな感じで波型が表示されます。 

 

「もう、ただ聞ければ良い」方

 1曲ごとに曲名をつけなくて良い、録音レベル、ノイズも気にならない、

 場合は ファイルを  「mp3ファイル」 に変換して

 iTunes や xアプリ などに読み込ませれば終了です。

 

 

「CD のように1曲ごとに曲名をつけたい」方

 曲間を得るために、無音部分検出機能がありますが あまり役にたたない

 ようで、自力で曲間に無音を入れて分割していきます。(これは私のやり方です)

 曲間は秒数を指定でき、40秒ぐらいにすると見やすくなります。

 こんな感じになります ↓


DdigiOnSound5.jpg

 

 

簡単にと言っても やはり ややこだわりが抜けず… 部分的にテープの音量が違ったり

もあるので1曲ごとに編集。 

Ddigi_2.jpg

 

「ノイズリダクション」で ノイズを削除します。 レコードのプツプツ音や、キーンとした音

など色々と削除機能があります。 1、2曲だけを表示して、この機能をかけると

下のように波型が拡大されて見やすくなります。

 

Ddigi_3.jpg

上の図のように、イコライザーで音調整をかけたり、コンプレッサーでつぶをそろえたり

してかなり理想的な音に。

ライブ盤だと CD のように曲間がわからず 曲が続いているように録音されていたり

するので そんな時は自分で 「フェードアウト」 や 「フェードイン」 でうまく

終わらせたり、入ったりさせてみました。

Ddigi_4.jpg

 

テープで聴くと どうもキーが低く感じる…、

ネット上の視聴サイトで確認してみるとキーが違う事があります。

そんな時は このピッチシフトで まぁ近い音に近づく事もできます。

pitch.jpg

こんな感じで 「えーーー 面倒!」 と思われると思いますが、 テープ状態がよければ

特にいじらなくても良いものもあり、ただ聴ければ良い方は 先ほど書いたように

録音が終了したら 即、mp3ファイルに変換でOKで 簡単です。

 

私は結局 ややこだわってしまい、本数もあったので地獄の編集になりましたが

音には満足した結果になり、苦労のかいありでした。

ただ! パソコンで聴く分には CD とさほど変わらない音質で聴けますが、

mp3プレイヤーを 車などで FM電波で飛ばして聴くと 無音部分やフェードアウト時の

音量が下がる後ろで サーーと言う音が目立つものもありますね。

 

この説明で 「やる気失せた!」 方もいるかもしれませんが、思いもかけない

懐かしい曲に会えたりして嬉しい発見ありで楽しい事もあります。

トラックダウンもできるようなのですが そこまではさすがに やる気が

起きません!

続く。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カセットテープデジタル化 1 [music]

デジタル化します!

CDで出ていないもの、 出ていても中古で¥5,000~1万以上するもの、

もはやCDで買うほど情熱がないもの…… などなどの 「カセットテープ」達。

でも聞きたい! それなりの音で結構!という物のデジタル化、します!

必要な物は このケーブルとアプリケーションだけ。

 

2012_229.JPG

 

買ってから1年もほったらかしでした。 

P1000044.JPG

 

すでに40本ほどPCへ落とし終わり、25本ほど編集 + mp3 file に変換済み。

今回嬉しい発見が。

「子供ばんど」の 「動き始めた列車にゆられて~♪」 という曲がどのCDを聞いても

見つからず、タイトルもど忘れ。検索しても見つからずじまいだったのですが、テープで発見。

「Walking Away」 でした。

このアルバムは限定アルバムだったので たぶん友人に借りてテープに落としたのでしょう。

なので 現存オリジナルCDにはどこにも入っていなかった事がわかり10年に渡る

胸のつかえが取れました。 その事にふれている記事も1つだけ見つかり、その方に感謝です。

2012_219EE.JPG

 

既にCDでも購入済みのテープは 今回捨てちゃいます。

懐かしかったのは 「ラフィンノーズ」 です。

ベスト盤CDはを持っていて今も聞いているのですが

この頃の このアルバムのままやはり聞きたい。なので、デジタル化。

 

「クルセイダース」 の 「UNSUNG HEROES」

これなんか 中古で 1万3千円越え。 デジタル化決定。

 

そして 「高中正義」。 う~~ん、これは買ってもいいかも…

なんですが、今すぐは… てな具合で、デジタル化決定。

 

そして 「マーティン・ルーサー・キング牧師」 の

1961年、バージニア州リンチバーグでの演説テープ。 これは捨てられない。

なのでデジタル化して聞きます。 南部なまりで非常に難しそうだけれど。。。

しかしどこで買ったのか?? バージニアでない事は確か。 

アトランタの キング牧師センターか? アラバマ州のモンゴメリーか?

ボストンのハーバード大学か? 現在はもうないようだが販売元がマサチューセッツ州

だからハーバード大か? いや マサチューセッツ工科大か?

キング牧師の足跡をたどった街はこんなものだと思うのでこの中のどこかですね。

 

しかし、高中正義は いい! この人のギターを聞きに武道館を満員にできる

ってすごいです。 唄なんかなくて この人のギターを聞きに来るんです。

すごいなと改めて実感。 なぜか 「Can I Sing」 と 「夏・全・開」 が

見当たらない。 高中はやはり買いかもしれない。 

既に編集も終わり mp3化 完了なのですが、毎日ぐらぐらと買いたい衝動との

戦いです。

続く。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スメタナ: 売られた花嫁 [music]

ベドジフ・スメタナの 「売られた花嫁」。

有名なオペラ曲にもかかわらず、オープニングで 「男はつらいよ」 のテーマ曲

に聞こえてしまったのは 私だけ? ですよね… すみません。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

The スターリン [music]

久しぶりの音楽ネタ。

なんと遠藤ミチロウ氏 現在62歳!  びーーーーっくり

パンクでしたねー。 ファンも怖かったですねー(笑)

遠藤ミチロウ率いる 「The スターリン」

1982年、シングルは ロマンチスト、アルバムは STOP JAP でメジャーデビュー。

なんと オリコン50位内に入ったという、このような過激パンクが 50位内に入る

なんて今では考えられない出来事です。  海外はゴリゴリロックなども曲が

良ければチャートインするので色んなジャンルが入ってきますが、日本では

難しいですよね。

私が初めて聞いたスターリンのアルバムがSTOP JAP。 「ロマンチスト」は 

一番のお気に入りでした。 父ちゃんが、

「吐気がする程~ ロマンチックだぜー」 ってなんなんだ、この歌 と怒っていたのを

思い出します。

2011年のライブ映像を Youtube で見ましたが、60代には見えませんでした。

当時のようなメイクではなく、うっすらまぶたを黒っぽくしている程度でしょうか?

ほぼ素顔に近いです。 持っているのはアコギですが、かきならし、やはり叫ぶように

歌っています。 2001年のライブはもう、ほとんど当時のまんまでした。

 

ヤー君はスターリン、嫌いなんですねー。 その理由は、

6,7歳ぐらいの時に、一緒に道を歩いていてもう帰るというヤー君に、

友人R ちゃんはまだ遊びたいと繰り返し言い、嫌がり続けた

ヤー君を引き留めるために? 言った言葉のようなんですが、(鬼ごっこをしたかった?)

その言葉が、

「ドロボー、ドロボーだー! 誰か捕まえてくれー!逃げろー!逃げろー!」 と、

突然大声で叫ばれ、驚いたヤー君は恥ずかしさから走って逃げたのです。

ヤー君はカンカンでしたね(笑)


彼らが中学生ぐらいの時期だろうか? 私がスターリンの 「虫」という

アルバムの中の 「泥棒」という曲を聴いていたら ヤー君が、

「あ!、これだ、これだったのか。。。」と、言い出しました。

そう幼少期に 叫ぶように R ちゃんが歌い叫び ヤー君を追いかけた

歌は スターリンの 「泥棒」だったのです。 当時を思い出し、

「もう、ほんんっとに困った」との事でした(笑)



R ちゃんは、おっとりお坊ちゃんだったのですが、聞いている音楽が幼少時から周りと

全く違っていて、かなりコアでした。 私もたまに遊びに行っていたのですが、

後でわかった事ですが、彼は小学生低学年でトッド・ラングレンを聞いていました

から。

 

ま、ま、脱線しましたが、 スターリンは解散してしまいましたが、

遠藤ミチロウさん、まだまだ現役。 すばらしい!!

STOP JAP

STOP JAP

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 1998/08/26
  • メディア: CD

虫(紙)

虫(紙)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2003/10/22
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

激しいね 2 [music]

先週で火がついて、更に仕入れてしまいました。

All メタリカ

メタル・マスター

メタル・マスター

  • アーティスト:Metallica
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1988/09/30
  • メディア: CD

 

 

 

メタル・ジャスティス

メタル・ジャスティス

  • アーティスト:Metallica
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1988/09/14
  • メディア: CD

 

ライド・ザ・ライトニング

ライド・ザ・ライトニング

  • アーティスト:Metallica
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1988/11/21
  • メディア: CD

 

 

 

LOAD

LOAD

  • アーティスト:Metallica
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1996/06/01
  • メディア: CD

 

RELOAD(紙ジャケット仕様)

RELOAD(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:Metallica
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: CD

 

 

 

CDで再購入ものもありますが、あと3枚ぐらいで一気に全アルバム

揃いそうな勢いです。

やっぱりメタリカはかっこいい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

激しいね [music]

まだ不調なので気分転換にと久しぶりに仕入れたCDラインナップ。

ジューダスプリースト

Metal Works 1973 - 1993

Metal Works 1973 - 1993

  • アーティスト: ジューダスプリースト
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1993/05/20
  • メディア: CD

 

メタリカ 

Garage Inc.

Garage Inc.

  • アーティスト:Metallica
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1998/12/02
  • メディア: CD

 

Anthrax

狂気のスラッシュ汚染

狂気のスラッシュ汚染

  • アーティスト: Anthrax
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2007/07/04
  • メディア: CD

 

AC/DC

Back in Black (Dlx)

Back in Black (Dlx)

  • アーティスト: AC/DC
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2003/02/18
  • メディア: CD

 

Nickelback

Dark Horse

Dark Horse

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Roadrunner Records
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: CD

 

こもり過ぎてるので暴れたいのか?と言うようなラインナップ。
激し過ぎとCocoに笑われました。

そしてかなり激しさから緩和してくれる甲斐バンド

 

甲斐バンド

シングルズ

シングルズ

  • アーティスト: 甲斐バンド,甲斐よしひろ,長岡和弘,レオ・セイヤー,大森信和,青木望,今井裕,椎名和夫,星勝,井上鑑
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/06/07
  • メディア: CD

 

ちょっと古すぎかな。


でも聴きたかったのです。無性に。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

酔ってる時に聞く曲 [music]

伊良部、松田、友達、親族、有名人。。。 お盆だからより心に突き刺さる人たち。

そんな人たちを思って聞く曲。 私のipod touch に 「酔っているとき」のフォルダー

に入れた曲のほんの1部。

Dear Frieds ...... Personz

花....... ORANGE RANGE

Private Heroine Live..... Rebecca

嫌んなった.....憂歌団

やわらかな傷跡.....Cocco

CHA-CHA-CHA.....石井明美

Royal Straight Flush R&R.....RED WARRIORS

Foolish Gambler..... RED WARRIORA

ああ無情.....アン・ルイス

今宵月のように.....エレフアントカシマシ

C調言葉に御用心.....サザンオールスターズ

そのぬくもりに用がある.....サンボマスター

サボテンの花.....チューリップ

ミュージックアワー.....ポルノグラフィティー

喜びの歌.....KAT-TUN

Get the Glory-2000.....ラフィンノーズ

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう.....岡村靖幸

LA・LA・LA・LOVE SONG.....久保田利伸

キミノマニア......及川光博

Midnight Blues あしたのジョー2.....荒木一郎

Blue Lagoon.....高中正義

こっちをお向きよソフィア.....山下久美子

SINGLE.....山下久美子

その気xxxx (25th ver.).....大沢誉志幸

男の勲章.....嶋大輔

スローなブギにしてくれ......南佳孝

Rockin' My Heart.....矢沢永吉

アクアマリンのままでいて......1986オメガトライブ

サン・トワ・マ・ミー.....RC Succession

浮気なパレットキャット.....Hound Dog

バイバイ・ブルース.....Hicksville

恋はご多忙申し上げます.....原 由子

パラシューター.....Folder

Get You!! (Fuck You!!)....Glee Cast

あげあげ プラス なんとなくメロー。

RED WARRIORASの Foolish Gamblerはずいぶん昔に死んだ

友達を想いだし…。 もう20年以上経つ。 恋愛感情を疑われた事があったが

まったくなし! なぜずーっとお墓参りをしていると、憶えているとそんな下世話な事を

言われてしまうのだろうか。結局そんな人たちからはその他の事でも結局心通わず

Goodbye forever になってしまいました。

幼稚園から一緒だった幼なじみ。 人って数日後に突然死んでしまう

んだなと知った夏。

憂歌団の嫌んなったは酔ってグダグタの時は最高。

石井明美のCHA-CHA-CHA、1986オメガトライブのアクアマリンのままでいて

は、ノリノリな時代を想いだし、

矢沢永吉 のRockin' My Heartは地元周辺にも名を轟かせたBaby Marcと

同じ名の男の子が大事に大事に武道館に連れて行ってくれたLiveを想いだし、

(私はヤンキーではないですよ!)

山下久美子のSINGLEは 死んだ友の最後に作った曲に似ていて…

最近活動を止めてしまったような久美子はどうしているのか。

久保田利伸のLA・LA・LA・LOVE SONGは一人でも六本木の

外人クラブでノリノリで踊っていた事を想いだし。。。 とにかく

一人でノリノリ。 外人がしつこく危なくなるとヤー君の友達が

笑いながらその外人の手を取って踊ってくれて

助けてくれて危ないことはひとつもなかった。 彼はその時代の

私のSuper boy Blocker。 アメリカに死ぬほど帰りたかった夏。

まだ身体も悪くなくて、ロードスターと M3を乗り回していた頃。 今はまぼろし。。。

Hound Dog の浮気なパレットキャット、宮城県に行くと大友康平の親族のお兄さんには

子供の頃とてもお世話になりました。

Hicksville のバイバイ・ブルースは 歌がものすごくうまいのに

あまり脚光を浴びず、マニアックなバンドマンのみに人気な

巨体をゆらし歌う真城メグミ。

Get You!! (Fuck You!!)....Glee Cast

実際は シーロー・グリーンの曲。

アメリカドラマの Glee で グウィネス・パルトロウが代理先生で

歌い、踊るシーンに登場した曲。 最高にぶっ飛ぶ曲。

そんな曲たちの一部。

疲れたー 毎日クタクタだがこれらの曲でどうにか頑張る!

もちろん 今も相当酔っている!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

The Grateful Dead [music]

テレビをつけてみると、嵐のニノ君のドラマで、着ているTシャツが

グレイトフルデッド。

またまたテレビをつけたら、篠原涼子さんのドラマで着ているTシャツが

グレイトフルデッド。

なぜ??

1960年代から1995年まで活躍したバンド グレイトフルデッド。

ファンはヒッピーが多いと聞いていましたが、それは60年代、70年代。

と、思っていたら90年代初頭、当時私はアメリカ に住んでいて

夜にふら~っとダウンタウンのタワーレコードに一人向かったのです。

するとそのパーキングにぞろぞろとメキシカンラグのようなものを羽織った

長髪の中年達がぞろぞろと横切って行くではありませんか。

ええええ~~~???なんだろう。 ホームレスの集会なんだろうか?

などと思って店員さんに聞くと、

「今日はグレイトフルデッドのライブがあったんだよ」と。

えええーーーまだ活動してるんですか!と驚いたものです。

 このバンドのファンはヒッピーが多くて、それも当時ヒッピー、そして私が

遭遇した90年初頭もヒッピーだったわけです。

なんだかとっても感動してしまいました。 とにかくその横切った彼らは

全員ヒッピーの装いだったのです。 そして中年なのです。

その日だけヒッピーに戻った風体ではありません。

日本で例えば スターリンのファンが現在40代、50代になっても

10代、20代の頃のように髪を立てて革ジャン、皮パン、破れたTシャツを

普段着ているかと言えば なかなかそんな方はいるとは思えず。

アメリカのファンってすごいな~と感心してしまいました。

残念ながら95年にリーダーが 亡くなり活動停止、解散。

そして今、その日にタワレコで買った

スケルトンズ ベスト・オブ・グレイトフル・デッド(完全生産限定スペシャル・プライス)

スケルトンズ ベスト・オブ・グレイトフル・デッド(完全生産限定スペシャル・プライス)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/03/08
  • メディア: CD

 

を聞きながらこれを書いています。  なんだか中古でしか手に入らないようで

値段もなかなか。 価値がある?なんて思ったら AMAZON USA では2ドル程度

でした(笑)

しかし、2つのドラマでグレイトフルデッドのTシャツ。 なぜ??


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9999 [music]

熱は相変わらずAround 37.0℃です。 風邪ではないようですが
なんでしょう? 相変わらず特に異常なしです。

JJ からいただいたHDDの中の音楽を少しづつ自分の iTunes
聴いています。
ついに私の iTunes も膨れ上がり 9999曲まで来ました!
今年中には聞き終わりそうです。

9999.jpg

9999_2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮原 学 再び [music]

宮原 学の記事が縁で遊びに来てくれるようになった makkyさん。
最近、宮原のライブに行ってきたとの事。
ライブハウスでしかもオールスタンディング。 懐かしさがこみ上げました!

前回の記事はこちら

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2005-12-15

前回の記事では、いろんな方からコメントをいただき、とても驚きました。 
こんなに宮原について書いてくださる方がいるのか、私の記事を目に留めてくれた人が
こんなにいたのかと。
この記事にはなぜだか ものすごくスパムも多く、トラックバックもスパムだらけで
すごかったです。 その理由から一時期コメント等もストップしておりました。
しかし後に確認すると観覧数もとても多く、目に留めてくれた方が多かったんだなと
改めて驚いたしだいです。

makkyさんは この記事を書いた1年後に他の記事にコメントをしていただいて
宮原からここにつながったとの事でした。 私もその時レコード探してみますと書いて
そのまま報告なしになっていましたが、見つけたんです。 でもジャケットのみで中身が
なし! そして今日ジャケットの写真だけでも撮ろうと見つけた場所を見ると ない!
どこに片付けてしまったのか… 今年中には絶対見つけるつもりです。
報告しないままですみませんでした。

宮原 学、Youtubeで見てみました。 ありました! 私が 

「PVではどこか砂漠をトレーラーが走っていてトレーラーの箱がガァァァーと
開いて歌っていると言うものだったと思います。」

と書いた映像が見つかりました。 こちらです↓

「The Fight」 1986年 宮原 学
http://www.youtube.com/watch?v=1uXVeQWT1yM

いやあ~ 良かったです! 懐かしかったです! Nokkoや奥居香織とよく
音楽番組にでていた頃ですね。
SonyのFITZBEATからデビューでしたね。 昔淡路町付近に会社があった記憶があります。
レベッカもFITZBEATで、ビルに垂れ幕がドーンとかかっていた記憶があります。

砂漠と思っていたのは間違いでしたね。ただの空き地、恐らく昔の芝浦とかお台場などの倉庫街の
辺りかなと思いました。
この時はかわいい感じでしたが、その後はワイルドな感じになっていくんですよね。

曲もいいし、声も良かったのでもっと売れても不思議ではなかったように
思います。
「The Fight」 を見て とても聞きたくなりました。 それも最近のものを。
ライブにはなかなか行けないのでCDを買ってみたいと思います。

ブログを見ると、 ラウドネスのにいはらさんや、元レベッカにいた小田原豊さん
などとも活動しているようで久しぶりに彼らの顔も見れました。 
小田原豊はPOW?だったかな?のバンドでのドラムがめちゃめちゃかっこよかったですね。
90年初期にはほぼレベッカーのメンバーとバンドもやっていたんですね。 Nokkoと
キーボードの土橋さん以外皆いて驚!
ロジャー高橋さんの名前も見え、この人ライブハウスで見た事ありますが
すごい巧かった記憶があります。
なんとTENSAWのメンバーとも交流があるようで 次々と懐かしい
ミュージシャンがでてきます。
なんだかあの頃の人達が 元気で明るく頑張ってるとこちらも元気が
出ます。 
なんだか少し気持ちがすっと晴れ、元気をいただきました!
今日もYoutubeで見ちゃおう。
makkyさんどうもありがとうございます!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

やっと 5151曲 [music]

JJ からハードディスクごと贈られてきた1万曲近く。
やっと 5151曲聞きました。
とりあえず全部聞いています。
しかしだぶるものは飛ばしています。
今のところ コンピレーションCDで一番多くダブっているのが

ABBAの ダンシングクィーン。 数えると6枚のCDでダブっています。

その他は a-ha や フィル・コリンズQueen なんかもダブりが多かったですね。
後は 普通のアルバムとその人のベストアルバムが数枚あったりすると もう
かなりダブりますね。

このHDD(ハードディスク)、JJ と 友人の合作なので日本の曲も結構入っています。
JJ は普通の人程 日本の曲は聞かないのであれ?と思ったら友人のチョイスでした。

最近聞いたのは、MATCHY BEST(マッチ) と ラッツ&スターベストと
関口和之&砂山オールスターズサザンの曲をウクレレ調などにしたものが
入っているアルバムです。
ラッツ&スターは、曲名ではわからなかった曲も聞いてみると おぉ~知ってる~
なんていうのもあって懐かしく感じたものもありました。

もうちょっと時間が出来たら少しピックアップして紹介したいと思います!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クボ講ベイベー [music]

「Oh Yeah クボ講ベイベーよぉうこそ~」

清志郎がいなくなって1ヶ月を越しました。
どんよりとしたがっかりさが続いています。 かと言って毎日思い焦がれたり
悲しんでいるわけでもありません。 でも自分でもあまり気がつかない
所で奥でどんよりしているのかなと最近気がつきました。

清志郎で思い出すのは 最初に書いた

「Oh Yeah クボ講ベイベーよぉうこそ~」

です。 今はなき 久保講堂。 今は新霞ヶ関ビル。
どの辺りかと地図で見てみると あれ?私 昔 霞ヶ関ビルに入っていた
会社に出向させられてた事があったなと思い出しました。 目の前だったんですね。
クボ講。 その時は既にクボ講はなくなってしまっていましたけど。

クボ講にはたぶん行った事がないと思うのですが 「よぉこそ」を聞くと
やっぱり

「Oh Yeah クボ講ベイベーよぉうこそ~」

が浮かびます。
レコードで聞いたのだろうか?

なんだか元気になってくる曲が多かったなと思います。 でも どりゃあああ!!ほどの
活力がでてくるわけでもない。 トランジスタラジオのように ゆる~く いい天気だな~
なんか楽しくなってきたな~みたいな元気をもらっていたような気がします。

あんなにお花が咲いたプリントのスーツが似合うおじさんはもういないと思います。
一番聞いた音楽はと聞かれたら RCサクセション だった気がします。
清志郎の歌も昔とぜんぜん変わらなかったのはすごいなと思いますね。
たいてい昔の歌を歌うと歌い方を変えたり声がやはり変わったりとありがちなのに
レコードもライブも生も変わらない。 これってすごい事だと思います。

まだなんだかCDを手に取る気が起きないんですよね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

宮本典子 [music]

と言って、ああ!あの人ね。と言ってくれる人誰もいません。

以前カセットテープの整理をした時に子供の頃の歌謡音楽祭のようなTV録音テープが出てきました。
その時に新人賞だったか何か賞を取ったのがこの人でした。
褐色の肌にパワフルな歌声、子供ながらにもソウル~と思っていて 「エピローグ」と
いう曲も今でも歌える程憶えていました。 さっそく Youtubeで調べてみると
ありました!! すごいなー 本当になんでもあるんですね。
ヒットスタジオなのかな? 

http://www.youtube.com/watch?v=yd8F30_iR6k


そして90年代後半だったか 偶然目に留まったCD。なぜか強く惹かれて
買ってみました。



ジョイ・ラヴ・ハピネス

ジョイ・ラヴ・ハピネス

  • アーティスト: サム・シムズ,プリンス,レス・ピアス,AG,マーク・スミス,ケネス・ブルー,レックス・サラス,エリック・ダニエルズ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1999/05/21
  • メディア: CD




mimi 「Joy Love Happiness」

なんと宮本典子さんでした! もう50超えてるのではないでしょうか。
かっこいいです。 今は歌唱力が更にうまくなってしまったためか 昔のような荒削り
なパワフルさはこのアルバムからは感じませんでしたが とにかくかっこよかった。

アメリカに渡り、かなりすごいミュージシャン達と仕事をしてきたようです。
ここ10年、ブラックっぽい歌い方をする人も多々出てきましたが なんだか
カラオケ歌い上げ系のように感じて巧いのだけど心躍らず。
元祖と言うとどうしてもこの人が浮かんでしまいます。

ちなみに 「エピローグ」の詩はユーミンでした。
この人のライブを見たら今のブラックっぽいと言われる人達はみんな吹き飛ばされて
しまうのではないだろうか。
しかし、Youtubeってすごいんですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スーザン・アントン [music]

FOXY

http://www.youtube.com/watch?v=4ZH9qB_Q0UU


80年代ヒットCDが山ほど出ているのに この人は全然入ってこない。
そもそも日本でしかヒットしなかったのかな… 映像は海外サイトでもupされているようだけれど。
なんと私 レコードも持っています。

ジュエリーマキのCMで使われていましたよね。 Youtubeはなんでもあるよと聞いたので
ふと思い立ってトライしてみたら ありました!本当にあるんですね。
女豹みたいでかっこよかったです。
結構 子供の頃の思い出す曲の1曲であります。 でもこの人の名前を言っても
だ~れもピンときてくれなくて。 はやったと思うんですけど誰も知らないのかな~と、
ダメ元で JJ に聞くと 知ってるよ!と。
さすが JJ ミュージックデータベースマンです。
あれ?もしかして そもそもこれは80年代じゃないのかな??70年代?

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

懐かしい人 [music]

そう言えば 沖縄で焼き物を買って送ってもらったら沖縄の新聞で
ぐるっぐるっに巻かれて送られてきました。枚数なんと60枚。買った個数は6個ぐらい。
1枚1枚広げて それからまたたたむのにものすごく大変でした。お姉さん
巻きすぎだって!とつぶやきっぱなしでした。

そして驚いた事がもう1つ。
同じ新聞が5部もあったのです。例えば沖縄タイムスの同じ日付の同じページが5部。
なぜ???

そしてまたまたもう1つ驚いたのは その新聞を読んでいたら

「柏原芳恵のJumpinMusic」

おおおおお!!!沖縄でラジオやってるんだ!!懐かしい。次に行った時には
是非聞いてみたいです。
ちなみに私が一番好きだった曲は 「No.1」です。


ザ・プレミアムベスト 柏原芳恵

ザ・プレミアムベスト 柏原芳恵

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

Heavy D ! [music]

アメリカTVドラマ Bonesを見ていたら なんと Heavy Dが出ていて
びっくりです。
しかもかなりスリムになっていました。
始まる前にHeavy Dという文字が目に入りましたが、 挿入歌でも
やっているのかな?懐かしいな~と思っていたら なんとバーテンダー役。
スリムと言ってもメタボ気味でしたが、かなりやせましたね。
思わずアメリカのWikipediaで見てみたら、まだ音楽活動を続けているようです。
音楽はやはりまだHipHopなんでしょうか?
巨体なのに かわいくジャンプして以外にも機敏に踊れる所がおもしろかったです。
まったく尖った所が見えない風貌になっていました。 
Heavy Dも歳を取ったということですねー。 
久しぶりにCDをだしてみよう。

なつかしの風貌


20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Heavy D

20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Heavy D

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MCA
  • 発売日: 2007/05/01
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしい歌 [music]

最近ふと見たTV番組。 どこかで聞いたことがある曲。

「今夜連れて行かれたいチャイナッ!今夜異国で抱きしめて~」

と、日本語ではなく、中国語っぽかったのですが、
鹿取洋子の 「ゴールデンバックトゥーチャイナ」がかかっていました。

そう言えばこのCDあったなと探してみたらありました、ありました。
中国語のアレンジ版もなかなか良かったです。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

希望ある時代 50’s [music]


青春歌年鑑 50年代総集編

青春歌年鑑 50年代総集編

  • アーティスト: オムニバス,津村謙,山口淑子,渡辺はま子,美空ひばり,伊藤久男,織井茂子,三木鶏郎,笠置シヅ子,暁テル子,池真理子
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/11/03
  • メディア: CD



おととし、このCDを買ってからずっとはまっています。
1950年代の流行歌です。 なぜこんな古いCDを買ったかと言うと アメリカ人の叔父が
よく 「あ~のこかわいやカンカン娘~~」と唄うのを想いだし、どんな歌か一度ちゃんと
聞いてみたいと思ったのがきっかけでした。

2枚組みで44曲入っているのですが、どれも憶えやすく、またメロディーも情緒があり
とても良いんです!
「上海帰りのリル」 「シスコのチャイナタウン」なんてーのがとても好きです。
靴磨きが多かった時代だからか 「東京シューシャインボーイ」などもいいですね。
「サーさ皆さん 東京名物 とってもシックな靴みがき~♪」
どれも 希望にあふれているように聞こえます。

この中で一番興味を持ったのは 山口淑子、別名:李香蘭の 夜来香(イエイライシャン)です。
この人はなかなかすごい人生を送った事がわかり興味を持ちました。 この件については後日
アップ致します。

友人のアメリカ人夫婦にこのCDを送りましたが、アメリカ人曰く この頃の曲はとても
不思議な感じで、1930年代 pre-war (戦前)辺りに流行った感じと似ているそうです。
その人は買い物ブギが気に入ったようです。

年配の方々にもこのCDをプレゼントしまくりましたが、皆さんとても喜んで下さっています。
一緒に唄えたのも楽しかったです。
歌と共に50年代にトリップする感じがとても心地よいです。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

スリラー 25周年記念 [music]


スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)

スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)

  • アーティスト: マイケル・ジャクソン,ウィル・アイ・アム,エイコン,ファーギー,ポール・マッカートニー
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD


予約して買っちゃったんですねー スリラー持ってるのに。
DVDが見たかったので迷わず購入してしまいました。

CDは既存のスリラーのアルバムから全曲と、その当時の未発表曲、そして
AKONやファーギー達によるリミックス。 未発表曲、なかなか良かったです。

そしてDVD!
ビリー・ジーン
ビート イット
スリラー
ビリー・ジーン TV収録

が、入っていたのですが、ビリー・ジーンにびっくりでした。 普段、何気に唄って
いましたが、意味なんてな~んにも考えても聴き取ってもいなかったのですが、
字幕を見てびっくりです。 サビの部分ですが簡単に書くと、

ビリー・ジーンはボクの恋人じゃない あの子供がボクの息子だっていうけど
ボクの子じゃない。

見たいな歌詞なんです。 えええ???です。 おまけに

彼女の計画通り要求を呑むなんて出来ない

なんていうのもあるんです。 何かを例えての事なのかと思いましたが
そのまんまみたいです。 お兄さんか、マイケルのストーカーにあった実体験から
来ているらしいとの説明でした。

マイケルの曲は 「あの娘が」 とか、 「ボクが」 とかの結構甘めの歌詞が多いと
思っていたら意外に男っぽい強い歌詞もあり、驚きました。

TV収録のビリー・ジーンは最高でした。 観客を前にダンスもかっこよかったです。

しかし、ビリー・ジーンの歌詞が ボクの息子じゃない、なんと言われてもボクの子じゃない!
なんて歌詞で世界中で売れまくったなんて ある意味すごいなと思いました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Just Fine [music]

Internet Radioでは、やたらMary J.Bligeの新曲 「Just Fine」 が流れています。
Best Hit U.S.A.でもPVを見たけれど 今回とってもいいかも。
ちょっと80年代f風懐かしい感じのメロディーに感じます。
アルバム名 「Growing Pain」 
成長に伴う痛み。。。とでも訳すのでしょうか。 ちょっと切ないタイトルですが、
Just Fineは軽快なリズムで気持ちUPです。

Growing Pains

Growing Pains


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

We are the world [music]

中古で、それも高値でしか手に入りそうもなかったのですが、CDショップで新品が
売られていたので思わず買ってしまいました。 DVD付で¥1980。

とっても懐かしく、そして改めてすごいメンバーだなと思いました。
キム・カーンズの名を聞いたのなんて小学生以来かも。
そしてなんてったって久しぶりだったのは ラトーヤ・ジャクソン。
マイケルのお姉ちゃん。 家族暴露本を出した後、すっかり姿が見えなくなりましたね。
どこに行ってしまったのかと思ったら活動しているようです。公式ページがありました。
昔よりかわいくなったかも。

ラトーヤ公式サイト (音が出るので注意)
http://www.latoyaonline.com/

We are the worldは、Band Aidの後だったんですね。先だとばっかり思っていました。
Band Aidも悪くはなかったけれど、やっぱり私は We are the world かな。

DVDを見て、みんなすごくおだやかな顔で歌っているなと思いました。 
この曲、マイケルとライオネルリッチーが作ったんですね。
そして、指揮が、クインシー・ジョーンズなのもびっくりでした。
いい曲だなと改めて思いました。
最近は 色んな所でこういった活動があるようだけど、このくらいすごいものは
なかなか見れないですね。

参加メンバー:

クインシー・ジョーンズ (愛のコリーダ)
スティーヴィー・ワンダー
レイ・チャールズ
ライオネル・リッチー (元コモドアーズ
ディオンヌ・ワーウィック (ホイットニー・ヒューストン親戚)
スモーキー・ロビンソン (モータウンで有名)
ティナ・ターナー (元アイク&ティナ・ターナー)
ダイアナ・ロス (元シュープリームス)
ハリー・ベラフォンテ (バナナ・ボートがヒット)
ボブ・ディラン (風に吹かれて)

マイケル・ジャクソン
マーロン・ジャクソン (マイケル兄)
ジャッキー・ジャクソン (マイケル兄)
ティト・ジャクソン (マイケル兄)
ラトーヤ・ジャクソン (マイケル姉)
ランディ・ジャクソン (マイケル弟)
ケニー・ロギンス (フットルース)
ケニー・ロジャース (カントリー界の大御所)
リンジィ・バッキンガム (元フリートウッド・マック)
ポール・サイモン(サイモン&ガーファンクル)

ダン・エイクロイド (元ブルース・ブラザース)
ビリー・ジョエル
ブルース・スプリングスティーン (ボーン・イン・ザ・U.S.A. がヒット)
ベット・ミドラー (女優)
スティーヴ・ペリー (元ジャーニー)
ダリル・ホール&ジョン・オーツ (プライベート・アイズ)
シンディ・ローパー (ハイスクールはダンステリア)
シーラ・E (プリンスファミリー。ブルーノート東京に時々来てますね)
アル・ジャロウ (Jazz、AOR系の人)
ジェフリー・オズボーン (元 L.T.D.のボーカル)

ジェームス・イングラム (クインシーの秘蔵っ子)
ウィリー・ネルソン (カントリー界の大御所)
キム・カーンズ (ケニー・ロジャースとの荒野に消えた愛がヒット曲)
ルース・ポインター (元ポインター・シスターズ)
アニタ・ポインター (元ポインター・シスターズ)
ボブ・ゲルドフ (アイルランドのミュージシャン)
ヒューイ・ルイス(&ザ・ニュース) (パワー・オブ・ラブがヒット)
ジョニー・コーラ (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
ビル・ギブソン (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
クリス・ヘイズ (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
ショーン・ホッパー (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
マリオ・チポリーナ (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

子供ばんどがCDリリース? [music]

え!? これって昔の記事がヒットしたの?と疑ったぐらい驚きました。
なんだか複雑な気分だなーと。
子供ばんどでなく、KODOMOBANDでリリースなんですね。 特に今回は
昔リリースした 「北斗の拳」の曲。 この頃からどんどん違う方へ行ってしまい、
名前もローマ字に変えてしまったんですよね。

子供ばんどと言えば、今も グランドファンクレイルロード とか、ZZTOP とか、リックデリンジャー
とかのCDを聞くと、あ~うじきサウンドだな~と思いだします。 歌詞はコミカルだったけれど。。
ストーンズのJumping Jack Flash や Satisfactionは 子供ばんどのゴリゴリ音速の
カバーが好きだったな~。

これらをやっても売れない事はわかっているけど、「北斗の拳」か。。。
メンバーは誰が集まったのだろう。 やはり最初のメンバー、やまとゆう、谷平、湯川トーベン
なのかな、それともギターは後期を勤めたヒロシなのか、21st century ver.として
発売らしいので、どんなものか聞いてみたいけれど やっぱり複雑だな~~。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

空耳~ エマーソン・レイク&パーマー [music]

とても3人で演奏しているとは思えない音の多さ。
クラッシックか!と思うようなフレーズ。
または スティーリー・ダンか!ドナルド・フェイゲンか!と思うようなメロディー
70年代でこれを確立したすごさ。

このバンドは 変人世界に連れ込まれるような音楽で、好き!とは
言えませんが、なんとなく聞きたくなる魔力があります。

そもそも、今までまともに聴いたことがなく、
「久しぶり、そいつはゲイだ、なぁ~部長!」 と言う空耳を聞き、ちょっと
聞いてみようと思ったわけです。 
この空耳ソングは、「用心棒のベニー」と言う曲で、この曲だけは、なんだか骨休め
ソングだったのでしょうか? コメディ風です。 
サクがそのCDを手に取り、「Peeweeちゃん、これ何? すげぇ怖いんだけど。。。
恐怖の頭脳改革って書いてあるよ…」 「ほんとだー こ、怖い」と言う アルバム
タイトルです。

お聞きになりたい人はこちらから。
歌に入って2フレーズ目で 上のセリフです。HMVのサイトからです。

恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



アルバムタイトル:Brain Salad Surgery
曲名: Benny The Bouncer

http://www.hmv.co.jp/product/detail/83416

このCD5曲入りなのですが、視聴サイトでは9曲なっています。 たぶん
最後の曲が 「悪の教典#9 / 第1印象 / 第2印象 / 第3印象」というタイトルで
なんと、29分46秒もあるので分かれているかなと思います。
この最後の曲もなんだかものすごいです。

プログレロック暗め → プログレロック明るめ → なんとなく フュージョンぽいフレーズも
入り → ジャズ調になり、 → 狂った世界へ

が、体験できます。 なんだかわからないが、圧倒される。そうとしか言いようがない
バンド。 久しぶりに印象づけられた音楽でした。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲 松原みき [music]

今日、PCをたちあげて 1発目の曲、
松原みきの 真夜中のドア。

レコードも持っているのだけど、プレーヤーがないので聞けないと
思っていたらCDが出ていました。

残念ながら2年ぐらい前に病気で亡くなってしまいましたね。
美しく、大人の雰囲気なお姉さんで かっこいいなーと子供心に
憧れていた憶えがあります。

特にこの 真夜中のドアは大好きでした。
後は 確かCMソングにもなった 「ニートな午後3時」。
英語で話すとき、neat を使うたびに あ~松原みきの歌だーといつも
彼女を思い出していました。

後年は、ガンダム主題歌?も歌っていたようですね。 全くイメージがわきませんけど。
こういうステキな雰囲気の歌手って今、いないですよね。
流行らないのかもしれないけど。 今聴いてもステキな曲です。

Anthology best

Anthology best


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

な~つかしー! 2 [music]

な~つかしー! 第2弾 そのCDとは、







それは、








それは~~



GOLDEN☆BEST

GOLDEN☆BEST



石川秀美 ゴールデンベストです。
もう、5年ぐらい前から Hey!ミスターポリスマンと、涙のペーパームーンが
聞きたくてたまらなかったのですが、なかなか見つからず。 やっと念願
叶いました。 
私が憶えていた曲は

妖精時代
ゆ・れ・て・湘南
涙のペーパームーン
Hey!ミスターポリスマン

だったのですが、他16曲を聴いてみると、あれ?知ってるかもという曲も
多くて驚きました。

なんたって今聴くと、歌詞が新鮮です。

サマー!サマー! あなたサマー、サマー!(恋のサマーフィーリングより)

には、笑ってしまいました。  他に、

太陽が見ている前なら何でもできるわネ ネ!

と、ネ ネ!としつこく押される感じも面白かったです。

秀美ちゃんは 控えめにさわやかで、かわいいお姉さんの印象があり
結構好きでした!


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

Best Hit U.S.A. [music]

昨日、友人のJJからCDが届きました。
私は予期してなかった1枚が届き、歓喜です。
それは、

ザ・トリニティー[最強版]

ザ・トリニティー[最強版]


このショーン・ポールは、空耳アワーで2年前ぐらいに紹介された曲が
入っていて、これがもうすごくナイスな空耳なのです。 映像も、ものすごく
良かったので、DVDに残したぐらいです。

1曲目の Fire Links Intro と、言う曲なのですが、イントロなしに、すぐ始まります。
どう聞いても
「目ー痛ーーーい!痛いたいたいたいたいたいた~い! どっち?どっち?どっち?どっち?
シャンプゥー!!リンスはないさ!!」

にしか聞こえません。
この人は、ハードロックと、HipHopと、ラテンを混ぜたような音楽で ここ数年
トップチャートに入ってくる人ですね。
Amazon のアメリカサイトで視聴できます。↓
http://www.amazon.com/Trinity-Sean-Paul/dp/B000AMPZ0S/ref=pd_bbs_sr_1/104-7696206-1362303?ie=UTF8&s=music&qid=1177050198&sr=1-1

他は、正に Best Hit U.S.A.なのが、

Now, Vol. 23

Now, Vol. 23

  • アーティスト: Various Artists
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2006/11/07
  • メディア: CD


と、これです↓

Now, Vol. 24

Now, Vol. 24

  • アーティスト: Various Artists
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 2007/03/27
  • メディア: CD


関東では Best Hit U.S.A. は、木曜夜中、正確には金曜早朝 3:10からテレ朝で、放送。
最近のヒットチャート、そして最後には、なつかしい 主に80年代のビデオクリップが
見れるのです。 毎週録画予約をして見ています。
前に、マイケルジャクソンのスリラーが放映されたのですが、なんとバックで
俳優のウエズリースナイプスが踊っていて びっくりでした! 色んな発見も
あって楽しいです。

前に、JJと、この番組の事を話していて、あれ?そんなのあったっけ?と、
私が見落としたのかな?と思っていたら、その週の放送でその内容を
やっていて、沖縄の方が放映が早いんだーと思ったら、BS朝日だと
火曜放送のようでそれなのかな??

サンタナのCDも送ってくれたのですが、これまたかっこよかった。
サンタナのギターはやはり渋い。 最近、若い人をプロデュースしている
見たいですね。 60年代の頃を変わらないギターと、最近の
声や歌ともうまい場所でマッチしてる感じで、サンタナはおもしろいなーと
思いました。

しばらく6枚のCDが回りっぱなしでしょう。
JJ Thanks!


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。