So-net無料ブログ作成

港川ステイツサイドタウン [沖縄]

パーキングがほぼないので なかなか行けなかった浦添市の港川地区。

用事で浦添へ来たのですが、少し時間がかかるとの事で +、せっかく車を停めさせて

もらっているので これは港川に行く大チャンス。 念願かない行って来ました。

 

10のストリートからなる 米軍住宅だった住居を店舗にしている所です。

4年ぐらい前かな? TVで見た 紅型(びんがた)で作る日傘がとってもステキで、

とてもじゃないけど買える値段ではないのだけど見て見たいなと思っていた 

「紅琉(びんりゅう)」 

もここにありますが、

お茶飲んでダラダラしてたら 時間なくなっちゃいました。

http://binryu.com/index.htm

 

店舗でなく、住んでいる方や、空き家もあります。 昔はそんなに高くなかったと

思うのですが、今は賃貸料高いみたいですね。

もう米軍住宅は どこの地区の住宅も オンボロリン ですが 人気で高いみたいです。

blog7-339.JPG

 

ここは、

blog7-340.JPG

 

街とまではいきませんが、そういう一画です。

blog7-341.JPG

blog7-342.JPG

それでは 10からなるストリート 歩きます。

 

1. 「ジョージア」

私の大好きな ジョージア州から。 アトランタやサバンナ、サペロアイランド などなど。。。

ここは 日本そば屋さんがあって おいしいとの事で 次回是非訪ねてみたいです。

blog7-343.JPG

 

2. 「テキサス」

切れちゃってます。 まぶしくて見えませんでした。 すみません。。。

テキサスと言えば プロレスの テリー&ドリー ファンク兄弟!

ダラス空港は広すぎで いつも移動が大変だった思い出しかありません。

blog7-344.JPG

 

3. 「インディアナ」

マイケルジャクソンの出身地でしたよね。 

blog7-345.JPG

 

 

4. 「フロリダ」

blog7-346.JPG

 

5. 「ネバダ」

 ラスベガスー。

blog7-347.JPG

 

6. 「バージニア」

マイスゥイートホームタウン。

緑多く、日本人が思い描くレンガ造りの家が多く The アメリカという感じなんですよね。

blog7-348.JPG

 

7. 「カンザス」

blog7-349.JPG

 

8. 「ミシガン」

五大湖があり、デトロイトCityがあり、車関係の会社が多かったけどその後の

財政破綻で更に危険になった所 + すんごく寒い所のイメージ。

乗換えで何度も降りていますが、治安がよくなく、

待ち時間に外に出る気がおきなかった所だったなー。

blog7-350.JPG

 

9. 「アリゾナ」

とってもとっても 行きたかった所。 行きたい所は全て車移動なので、

さすがに一人で砂漠を走る気にならなかったー。

blog7-351.JPG

 

10. 「オレゴン」

住んでいたワシントン州の下。 いとこ兄夫婦が同時期に住んでいて

時々遊びに行っていた所。 消費税0円で、買い物しまくりました。

blog7-352.JPG

blog7-353.JPG

blog7-354.JPG

以上、勝手によけいな解説つきでご紹介しました。

 

普通のコーヒー屋さんに行くつもりが、タルトで有名な 

「オハコルテ」

に入ってしまいました。 歩いて暑くて外の席へ。

「木苺とティラミスのタルト 」 と オレンジジュースをいただきました。

そして、タルトは撮り忘れました。 すみません。。。

甘くなく、そして下の生地部分も硬すぎず、柔らかすぎず食べやすかったです。

タルトとか、アフタヌーンティーとかで出るスコーンとか ボロボロになりやすいですよね。

覚悟してたのですが、ここのは食べやすかったですね。

室内の席はわかりませんが、私の周りのお客さんは 中国系の方達ばかり。 

みんなみつけて来ますねー。 すごいです。

 

ここに来るのが難しくても、国際通り付近や、空港店もあるそうですよ。

http://www.ohacorte.com/index.php


blog7-356.JPG

blog7-357.JPG

blog7-358.JPG

blog7-359.JPG

 

ここはとにかく パーキングが大変。 お店に庭がある所は停められますが、(オハコルテは3,4台OK)

そうでないと 道にはむずかしいかなぁー。 

こんな表示もありました。 これを出さないと ちょっとだからと 停めてしまう人たくさんいそうです。

お店の方もパーキングを確保するのはとっても大変なんだと思います。

blog7-360.JPG

blog7-361.JPG

スペースありそうで ほぼ駐禁です。

1時間プラプラお散歩終了でーす。

 「港川ステーツサイドタウン」

http://minatogawa-shop.r-cms.biz/

国道58号線、通称ごっぱちの1本裏です。

道はわかりにくいですが、58号線から某宗教施設のパーキングに入るように

感じる道を入ると すぐに店舗案内表示にあたります。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

なんの葉? [沖縄]

浦添を散歩してみました。

フチだけ白いですね~。

レースのフリルがついてるみたい。

何の葉っでしょうか?

知ってる方いらっしゃったら教えて下さい。

P1040130.JPG


タグ:植物
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ご当地アイス [沖縄]

なんだか 何十年も前のようなパッケージがかっこよかったです。

blog7-250.JPG

 

そして 一番のお気に入り

ほんと でーじおいしかったです。

blog7-249.JPG

まだまだたくさん 沖縄でしか買えないアイスがあったはず。

これから 南へ北へと片っ端から食べて行きます!


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

ナイスセンス! [沖縄]

沖縄のお祭りで見かけたおばあさん。

字やイラストが掘られた最近の島ぞうりに 品の良いステキな麻のスカート。

上半身は、黒のポロシャツ。

そして、ポロシャツに書かれていた文字が

 

 

 

 

「キッズ」

 

たぶん80歳越えのステキなお嬢様でした!


タグ:沖縄
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

那覇大綱挽まつり 2 [沖縄]

やーーーーーっと見れたーーーーー!

念願の 

「那覇大綱挽まつり」の 綱引ーーーー!!

 

ギネス認定だそうです。

http://www.naha-navi.or.jp/nahamatsuri.html

 

沖縄のマザーロード、国道58号線で開催なのですが、開始30分前のその2,3本裏道のパーキングは

意外と空いています。 こういう所が沖縄の拍子抜けする所。

一時期、神輿の会に参加させてもらっていて東京各所の祭りで

かつぎによく行きましたが 早く行かなきゃ 車なんて止められないし、朝から通行止めですよね。

クレーンが10台以上並んでいました。 綱を運んできたのでしょうか。

blog7-220.JPG

blog7-221.JPG

 

私はちょっと動きにくいので、沿道に陣取りました。

母 Sunnyは、地べたに座るのが大嫌いなので、ちゃんとビニールを

ひいてあげたら ごきげんでした。 と、いうか、だったら予測して自分で

持って来たらいいのに!と思いましたが、「だってSunny だもの」

なんであきらめました。

 

座って写真を撮っていたら、

「あああああ!! 内蔵メモリーじゃん! メモリーカード入ってないじゃん!!」

コンビニに急いで買いに行ったら Class4! せめてClass6を置いてよ!と不満でしたが

しかたがない。。。。 帰りに露店でビールを買って飲みながら戻ってくると 

母 Sunny が、目をむいて睨んでいました。 ワハハ!ごめんね ママ。

blog7-220.jpg

 

スケジュールは押しまくるよと聞いていたのでのんびり待ちます。

どこから来たばー? と言うほど アメリカー が多いと聞きましたが、

ほんとに 多かった。 基地があるからいるのはわかってるけれど アメリカ系だらけ!!

 

翁長知事や、那覇市長がお話されていますが、全く 姿は見えません。

そして始まったようですが、 ものすごい 爆竹音!!

旗頭行列がずらっと 並んでいて 順番にパフォーマンスしているようです。

私がいた所でもやっと 始まりました。 空手の型なのかな?

ここで生まれたら 絶対 チームでやってたよねと 母に言われ 強くうなずいちゃいましたね。

やりたかったなー。 かっこよかったです!

blog7-221.JPG

blog7-222.JPG

blog7-223.JPG

 

綱の横に 琉球王登場

blog7-225.JPG

blog7-226.JPG

他チームが ライバルをあおります。 アメリカーは、空手大好き!

blog7-227.JPG

blog7-224.JPG

Sunny 発見。

空には ガンガン ヘリコプター。

blog7-228.JPG

blog7-229.JPG

屋上にスタンバイのカメラマン!

 

blog7-230.JPG

 ↑ この中に 爆竹を入れて鳴らします。 終わると カスを出して 誰かが袋に入れて

即 片づけます。

パフォーマンスが終わり つなひき!

私は座って応援の声だけ聞きます。 Sunnyはどこかに行ってしましました。

 

終わると、 ボランティアの人が 「つな」 を切って 皆、いただいていきます。

健康や安全を祈って、また魔除けに それを玄関に飾ります。

blog7-233.JPG

blog7-232.JPG

 

ものすごくたくさんもらう人もいて、私の横に来た おばあさんは、

テープももってきていて束ねていましたが、大変そうで。

この日 私は 包帯を巻いて、手があまり動かない状態だったのですが

いいかっこCで、おばあさんを手伝って つなを束ねてあげました。

そしたら 少し見ててくれる? もうちょっともらってくるからと言われて

見張り番もがんばりましたよー。

Sunny は、一度手ぶらで戻って来たので

「もーいっかい!!」

シッシッ!!ってな感じで 行かせちゃいました。

満員電車並みで 危なかったんだから!!と文句言いながら

今度はしっかり つなをもらって帰ってきました。

blog7-231.JPG

 

混雑でもらう事をあきらめた人は たくさん持ってる人に もらえないか訪ねて

数本もらってる人もいましたね。

たくさんもらって、編みこんで太い綱にする人もたくさんいました。

見張り役を任命してくれたおばあさんは、車だから大丈夫!と

ほんと、山盛り抱えて去って行きました。

 

この日は ゴミを集める ボランティアがたくさん出ていて アメリカ人チームが

いっぱでした。 ここにいると東京より英語を使う機会が多いなぁと。

結構普通の土日でも アメリカ人の清掃隊ボランティアってよく見かけるんですよね。

ニュースなので、特に本土では 事件の事しか入ってこないけど、こんな活動もしています。

blog7-234.JPG

blog7-235.JPG

 

夜は会場には行けませんでしたが、会場近くから 花火を観ました。

花火にうっとりの Sunny

blog7-236.jpg

blog7-237.JPG

blog7-241.JPG

 

つなひきは 誰でもひいていいそうです。

いつか 挽けるといいなぁと思った 2015年の  那覇大綱挽まつりでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

那覇大綱挽まつり 1 [沖縄]

念願の 

「那覇大綱挽まつり」

初日。

http://www.naha-navi.or.jp/nahamatsuri.html

 

親子共々、昨年お友達になった沖縄県人の友人 トーモーから

「つなひきは絶対行ってみて!!」

と言われ、3日間あるお祭りの

初日は 国際通りでのイベント。

 

2日目は 待望の 

「那覇大綱挽まつり」

 

3日目は 巨人がキャンプで使う セルラースタジアムのある

奥武山(おうのやま)公園での色々イベント。+ 3日間 夜は花火があがります。

 

まぁ押すよねと予測して 開始10分前ぐらいに 国際通りに到着しました。

那覇の裏道得意な私達。 こんな日にも ちゃちゃっと 国際通りにたどり着きました。

一番前も陣取れてラッキー!

今日は 東京ディズニーリゾートから ミッキー達が来るんだそうです。

ニセモノじゃないですよ。 スタッフも ちゃんと会社のポロシャツやTシャツで

浦安の東京ディズニーリゾートから来て、観客の誘導もしていました。

昨年の 親せきのアメリカ娘と ディズニーシー以来。

生憎の雨。。。。  横で待っている子供達も ちょっと待ちくたびれてきていましたが、

彼らのお母さんが、

 

「お洋服着替って時間かかるでしょ?、大変なんだよ~。 もう少しなんじゃない?

楽しみに待とうね~」

 

私まで うん!と、うなずいてしまいそうな スゥイートなお母さん!

 

来たんじゃない?

blog7-213.jpg

blog7-214.jpg

 

来たーー!!

 

そんなにディズニーファンでなくても ものすごくテンションアップ!!

母 Sunny と共に 思いっきり手を振りまくり!!

blog7-215.jpg

blog7-216.JPG

ミッキーーーーーー!!

ミニーーーーーーー!!

ドナルドーーーーー!!

デイジーーーーーー!!

グーーーフィーーー!!

スティッチーーーーー!!

 

blog7-217.JPG

blog7-218.JPG

blog7-219.jpg

 

沖縄から浦安まで行くって大変ですよね。 それも家族だったらなおさら。

本物のパレードとはいきませんが、沖縄のキッズ達には

最高のパレードだったのではないでしょうか?

現在、沖縄には 毎週 5万人以上の中国系+韓国の人々が訪れているそう。

国際通りは アジア系でいっぱいでした。

彼らも とても楽しそうでしたね。

日本語を勉強してきてるんですね。 店員さんに日本語で一生懸命質問してます。

えらいなーと。 訪ねる国の言語を勉強してきてるんですね。それも結構流暢なんです。

素行が悪いというニュースばかり 聞きますが、ニュースで言うほどの人達は見ません。

もちろん、とんでもない人の話しは 観光業の人から聞いたこともありますが、

海外へ行くと 日本人の団体旅行では 人数多いので空港でのおしゃべりなんかも

他国を悪く言えないんじゃないかなと思う事多かったので、あまり言えないんじゃないかなと

思いました。

沖縄も すんごく、中国系の観光客が増えましたが、 年々、大声だしたりする人

ほとんど見かけません。 観光地でもないような レアな所でも見かけますが、

レストランでも 小さい声で話していますしね。 

エレベータで一緒だった韓国からのカップルに 英語で 何階?と聞いたら

日本語で 2階!って答えられて笑っちゃいました。 降りる時、軽く手を挙げて別れました。

こんなちっちゃい事ですが、交流できると ニュースで流れるギスギスした事ってなんなんだろう

って思わずにいられません。

道を占領して周りの流れを止めちゃってる人達は結構いますけど、言えば スッとどいてくれます。

たまに、じっと見ていて お前のためにどいてなんかやるもんか ふうな意地でもどかない人も

いますけどね(笑)

続く。。。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

秋の沖縄 [沖縄]

那覇の国際通りの日曜は 歩行者天国。

色々なイベントやパフォーマーで楽しめました。

大人から子供までのエイサーチーム。 ちびっこも大人に負けずしっかり

踊れてすごいです!

blog7-212.jpg

blog7-211.jpg

沖縄は8月末から10月にかけてお祭り満載。

市ごとにイベントがあるので 全部追っかけるには体力入ります。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

DOUG'S COFFEE [沖縄]

ダグズコーヒー

blog7-210.JPG

宮古島のバーガーショップのコーヒー。

Cocoにおみやげにもらったのですが、スッキリしておいしかったですねー。

ここのオーナーは、とてもおもしろい経歴で読んで笑ってしまいました。

東京生まれの日本人で、

返還前の沖縄に、数年移住経験あり、

そして現在

カリフォルニア在住のアメリカ国籍のアメリカ人弁護士

だそうです。

ふ・く・ざ・つ~(笑)

 

そして、コーヒー豆の焙煎は東京、神楽坂の久光珈琲さんだそうです。

これまた と・お・い~

今は、石垣にもOPENしたそうです。 いつか行ってみたいです!

ほんとにおいしいコーヒーでした!

http://www.dougsburger.com/coffee/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄の夕日はピーーーンク! [沖縄]

以前はジャリのパーキングと公園事務所だったのに この数年に出来てたー

「がんじゅうファーム」

がんじゅう=けんこう、がんじょう

blog7-194.JPG

 

2005年はこんな感じで レストランは 公園事務所だったようです。

blog7-201.JPG

現在建物は、ミートショップと、レストラン、紅豚とアグーの直営店です。

写真は… 最近はもう レストランで写真は撮らない事が多いのでありません。

すいません。

メニューはかなり少ないですが、紅豚の骨付きロースステーキは かなりボリューミー。

そしてとてもおいしかったです!

食事にはサラダバーがつき、種類はとても少ないのですが、とにかく安いので

お得です。 レストランと言っても、おみやげやの横にちょこっと寄れる食堂のような

雰囲気です。 夕方は夕日が良く見えてとってもいいです!あまり人もいません(笑)

とんかつも とてもおいしいです!

 

「がんじゅうファームHP」

http://ganjyu.co.jp/

 

ここでは、アグーのハンバーグや、ソーセージや、餃子なんかもかなりお安く

買えます。  アグーは良くテレビで騒がれますが、私は紅豚の方がやわらかくて好みですね。

県外発送もしてくれますよ。

外ではBBQも出来ます。

blog7-195.JPG

 

しばらく散歩。 外国人も多くて、 散歩しながら 「こんにちはー!」 と

皆で声をかけあうのが アメリカにいた頃を思い出します。

母 Sunnyも 積極的に挨拶、会話。

blog7-196.JPG

 

2005年冬

blog7-202.JPG

 

そして 2015年 とある日の夕方

blog7-197.JPG

 

三脚ないので ボケててすみません。

浜にいる人みんなで 眺めます。

ピーーーーーンク!

 

blog7-199.JPG

blog7-198.JPG

blog7-200.JPG

日が暮れちゃって泊城を見ないで終わっちゃいました。

泊城(とまりぐすく) は、城が残っているというか、海辺に岩があるのですが、

その岩がグスク跡らしく、以前もここに載せたのがこんな感じです。

2005年

blog7-204.JPG

blog7-205.JPG

blog7-206.JPG

blog7-207.JPG

blog7-208.JPG

blog7-209.JPG

この時もアメリカ人たちと ここですれ違い 「こんにちはー」 でした。

都会でこれやったり、 あ!その服の色ステキですねーなんて言ったら最後、

変な人に見られるんですよねー。

ここでの外人出会う率は高いかも知れませんね。 近くには

「トリイステーション」基地があり、グリーンベレーがいるとうわさです。

友人の JJ に 「夕日そっちでもあるんじゃないの」と 言われましたが

建物であまり見えないのと 色や広がりが 爆発的に違います。

とっても贅沢な時間でした。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

シーサイドドライブイン 24H [沖縄]

NHKの  「ドキュメント72時間」

この番組は 1つの場所やお店にスポットをあてて

72時間その場所や人をぼんやり追うドキュメント番組です。 

 

以前見た沖縄は 24H営業の那覇市松山の床屋さんを放送していて

色んな時間帯に 様々な職業の人がやってきて 言葉少なに

話をしてくれて、色んな人の生活、人生がちょこっと垣間見える、

そんな内容でした。

今回は これまた 17,8年間 行こうと思いつつも、行かずにいたんですね~。

やっぱり ドライブには ドライブイン!

 

「シーサイド ドライブイン」

 

是非リンクを見て下さいね。

NHKでの番組内容、Youtubeで見れてたのにやっぱり見れなくなってしまいました(悲)

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/210/1199098/

http://www4.nhk.or.jp/72hours/

 

blog7-168.JPG

室内と外気の温度差がすごくて 拭いたんだけど曇っちゃう。

下の写真は少し better?

blog7-169.JPG

1967年に OPEN した 「シーサイドドライブイン」

24時間営業

でしたが、最近は 日~木の夜中2時から 朝の8時までは テイクアウトのみのようです。

ま、それでもやっぱり24時間ですよね。

 

・80代のご夫婦は 週1でOPEN当初から通っているそうです。

・娘と来て、車イスで降りるのが大変なので、車の中でハンバーガーを食べるおばあさん、

働いていた頃 よくここに立ち寄ったそうです。

(現うるま市の)宮森小の米軍機墜落(1959年)の話しを知っているか 

インタビュアーに聞く娘さん。 

沖縄国際大の墜落は知っていても、 やっぱりこちらはあまり知られていないんですよね。

・ハーフだけど 父親の事は教えてもらえないという50代ぐらいの人。

・沖縄に子供の頃移住してきて 沖縄の人にとても感謝しているという台湾系の人。

・アメリカ人と結婚した娘がいて星条旗を掲げるトラック運転手。

・1日中トラックに乗る人たちの つかの間の休憩。

・県外に働きに行き、そこで出会った 同郷の若者たち。

・若い頃は渋谷で働いていたが、今は基地の中の整備をしているという人。

 

ここはやっぱり基地があって、米兵がいて生活があるという事が

彼らの普通の話しからも感じられました。

 

みんな テイクアウト で買っていく ホームメイドスープ。

ほんと、みんなこれを買っていくんです。 夜中に来て買って帰ったり、

ドライブに来たり、お店の裏は海なので コンクリの台の上に座り

海を眺めながらスープを飲む人。

それぞれ。

色んな人の人生や思いが 主題歌 「川べりの家(松崎ナオ)」の

けだるくせつないのに、少しだけさわやかな印象を与える

この曲がとてもマッチしているんですね。

 

 

飲んでみました。 スープ。

皆さん 持ち帰る時に コショウを入れて帰っていて、

コショウを入れた方がおいしいと言うので 私も入れて見ました。

たっぷりと!

blog7-170.JPG

 

うんまい!!!!

 

コショウ1つで こんなにおいしくなるって いったいなんだろう!

みなさん スープがおいしいって言ってたけど、正直全く期待してなくて

一口飲んだ時 うん、まぁこんなものだよね、って感じだったのですが、

コショウ!

コショウ入れただけで 抜群においしくなりました。

コショウだけで抜群においしくなるって とても衝撃です。 今まで何かを

足したからと言って うんまい!!とびっくりした事ないですから。

 

blog7-171.JPG

blog7-172.JPG

blog7-173.JPG

私たちはこれらを いただきました! 

上は酢豚じゃないですよ。 チャップステーキです。 トマトソースベースの味です。

だから ケチャップからの チャップなのかな?

あちこちで

「この間 TVでやってたから。。。」

と、言う声が聞こえて来ました。

誰かが ジュークボックスで 「アースウインド&ファイアー」をかけていました。

ここのジュークボックスまだ動くんです。 確か2曲で100円。

混雑していたので ジュークボックスの目の前まで行きませんでしたが、次は是非

行き、どんな曲があるのか見て見たいと思います!

店内はアメリカ軍人なんかも多いですね。

水槽には熱帯魚がいるのですが、チビッコが近づいたら 位置が高いので

魚が見えなくなってしまい 「見えん!。。。」 と言って バックしていました(笑)

ここのお勧め、イチオシは やっぱりスープでした!

今度は海が見える時間帯に また行きたいと思います。

blog7-174.JPG

シーサイドドライブイン

http://www.seaside-drivein.com/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

嘉手納基地にはバットマンがいる [沖縄]

知っている方も多いかと思いますが、…

中居正広のミになる図書館」 ふうに言ってみました。

不眠老人少女、母 Sunny が 夜中に見る大好きな番組です。  

中居君の番組では 「知りたくないとは思いますが、、、」がキャッチフレーズですけどね(笑)

 

 

 



嘉手納基地には 「バッドマン」 がいるんです!

 



と、言うのは冗談で、 

Google mapで嘉手納基地を見ると、上のような バッドマンマークが 見えるんです。


以前載せた シアトルの あるアパートの屋上に 「イチロー」 と
書かれていた所みたいな感じですね。


http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2012-10-04

 

 

これは バットマンなのか? 

 

いえいえ、そうではなく、戦闘機隊 のロゴマークらしいです。

こういう所に アメリカらしいの遊び心が見えますね。

詳しく知りたい方は 是非調べて見て下さい。

26°21'28.4"N 127°47'01.5"E

を Google map に Paste で 見れます。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

慰霊の日 [沖縄]

一昨日は、沖縄の終戦記念日 「慰霊の日」 でした。

少し前に 3年? 4年?ぶりに 

「平和祈念公園」

に行って来ました。 6月23日の式典の準備中。

 blog7-129.JPG

blog7-130.JPG

blog7-152.JPG

blog7-131.JPG

blog7-132.JPG

blog7-133.JPG

 

橋を渡って 「平和の礎(へいわのいしじ)」 へ向かいます。

blog7-134.JPG

blog7-135.JPG

blog7-136.JPG

 

6月23日には 火が灯るんですよね。

blog7-137.JPG

blog7-139.JPG

blog7-138.JPG

blog7-140.JPG

 

アメリカ兵の 刻銘碑もあります。

 blog7-141.JPG

blog7-142.JPG

blog7-143.JPG

blog7-144.JPG

 

広くて相変わらず全部周れませんが、今回は少しだけ進みました。

 

戦時中、沖縄県知事を務めた 本土から来た 島田叡氏の碑

この 摩文仁(まぶに)付近で亡くなられたと見られますが まだ見つかって

いないそうです。 島の人達の事を常に考えて行動されたことからついた

名前なのか、慰霊碑には、

「島守の塔」 

となっています。

blog7-145.JPG

blog7-146.JPG

blog7-147.JPG

blog7-148.JPG

 TVを見ていると 沖縄の子供たちは とってもまじめに戦争体験の

話を聞いています。 話をしてくれている おじいさん、おばあさんの

顔を見て真剣に聞いています。 

最近、国会で物騒な 決め事ばかり話に上がるので 日本全体でもっと

子供の頃からこういうお話を聞ける機会があるといいのになと思いました。

今年は沖縄で 本土より多くのニュース等で たくさんの方の体験を見聞きし、

年々辛くなる思いが、更に辛い気持ちになりました。

 

暑かったー。

Sunnyが トイレに行っている間に ソフトクリームを買って

二人で食べようと思ったのですが、異常な速さで溶け始め、

ものすごい短時間、 超早食いで食べきりました。

Sunny に言うと、 え!? はっや~い!! と驚いていました。

帰りは 久しぶりの裏道。 快適ドライブすぎて 写真撮らずに進んでしまいました。

 

唯一撮った3枚。

農地の真ん中に ものすごいなんだろう? 電波塔??

見えにくいですが、ゲイラカイトみたいな形でした。

 blog7-149.JPG

 

 

相変わらず クローズ中の 「名城ビーチ」

なんだか リゾートホテルが建つとのうわさも。

もうずーーーーっとクローズしてるけど なぜだろう??

ここの中には ソニー坊やがいるので見たいのになぁ。

たしか沖縄には4体いて、4体目のここの坊やだけみてないのです。

blog7-150.JPG

 

そして

blog7-151.JPG

県道3号線の起点。

結構 起点を撮っているはずだから その内まとめてみたいです。

 

「小波蔵」(こはぐら)

那覇は 「古波蔵」

が、ありますね。 

沖縄は、同じ読み方の漢字違いの地名や、

同じ漢字だけど 読み方別の地名が多く存在して

観光客を翻弄しますよね(笑)


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

那覇散歩 3 [沖縄]

blog7-101.JPG

写真を撮っている間に 勝手に進んでしまう 母 Sunny。

う~ん、宜野湾市、喜友名地区の シーサー群の1つみたいな感じ。

良く見ると サンゴ?なのかブツブツが気持ち悪い。

blog7-102.JPG

blog7-103.JPG

母を追いかけ 進みます。

 

blog7-104.JPG

 

????

15_596.JPG

 

blog7-105.JPG

ああ! 育陶園!

名前は知っていましたが、工房はここなんですね。 お店とは別なんですね。

育陶園は、焼き物のお店で、よく ガイドブックなんかに載ってると思います。

もうカメラが良くなくて (と、技術不足を、カメラのせいにする) ちゃんと撮れなくてすいません。

ここの前で出会った 若者カメラマンと 「こんちは!」 と挨拶を交わし、Sunny を追います。

 

blog7-107.JPG

おおおお! ステキだね!と二人で感動しながら 面倒で 目の前まで行かない二人。

なので、ズームで。

blog7-108.JPG

さすが、焼き物の自治会館。 屋根には シーサー。壁には 焼き物のお皿やタイル。

 

更に進むと 

blog7-109.JPG

blog7-110.JPG

現在、こういう絵を描く職人さんがすごく少ないそうで、貴重だとニュースで見た事があります。

確か、東京の青梅でも このような看板が飾られていたと思います。

ここ、沖縄でも、職人さんが 高齢化してきて、確か 桜坂劇場の市民大学で

講座があって教えて下さっている方がいると TVで見た事があります。

調べてみると 今もあるようです。

http://www.sakura-zaka.com/daigaku/12.html#a65

 

牧志市場近くでも このような看板を見つけました。 写真を撮り忘れたのでそれは

また今度。

 

blog7-111.JPGblog7-112.JPG

blog7-113.JPG

私としては この横の 「ヒーロー」というバーの方が気になる。

こんなに オンボロリンだけど、夜には開く可能性大なのが お・き・な・わ・。

 

またまた発見 マンホール。 友人のみっこちゃんが 関東近辺のマンホールを

載せてくれるので 私は沖縄担当で頑張ろうかなと。 超不定期だけど。。。

 

blog7-114.JPG

15_618.JPG

blog7-115.JPG

 

桜坂社交街は、道が ばーーーーーーーんと農連市場方面に抜けたので 別の街のようです。

「バーエロス」

も、看板がずいぶん変わり、別のお店かと思いました。

2015年

blog7-116.JPGblog7-117.JPG

 

2002年?頃の 「バーエロス」

blog7-118.JPG 

 

2015年7月に OPEN予定の ハイアットリージェンシーホテル。

blog7-119.JPG

市場入口まで1分かからずで こんな都会によくこんな大きいホテル建てましたね!

って感じです。

 

ハイアットリージェンシーホテル前の道で、またまた 見つけました。

blog7-120.JPG

 

ここって 昔 てんぷら坂って呼ばれた所で、後ろには 壕らしき所があった所??

色々変わってわからない。

blog7-121.JPG

 

そして、1周!! 出発点に戻ってきました。

blog7-122.JPG

 

対面は

まっすぐ歩けば 市場一帯の 平和通りを抜け、

三越が閉店し、吉本劇場が入った 「ハピナハ」 になった国際通りにつながる

市場アーケード街 「平和通り」

blog7-123.JPG

 

パラソル通りまで行くと、先ほど 「ふぇーぬってわかる?」とのお話をして下さった

おじいさんが 休んでいました。 な~~~~~んか、見た事ある気がするんですよね。

もしかして 沖縄映画に出た事あるおじいさんかも。 次会ったら聞いてみよう。

変わりゆく那覇でしたー。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

那覇散歩 2 [沖縄]

blog7-082.JPG

焼き物の地区 つぼやー。

大分前ですが、天皇家次男家がここの 「壺屋焼き物博物館」を訪ねた

ニュースを想いだしますね。

読谷村(よみたんそん)の やちむんの里が有名ですが、

那覇にも 戦火を逃れた窯が残ってるんです。

県の文化財のようです。 ちょっと坂道なので さぼって上がらなかったので

どうなっているのか不明。 調子の良い時に行ってみます。

blog7-083.JPG

blog7-084.JPG

この上が 窯 ↓

blog7-085.JPG

 

窯の下には 南窯(ふぇーぬがま)

blog7-086.JPG

 

そして先ほどの 登り窯はこんな感じだそうです。

blog7-087.JPG

 

この喫茶&お店の前で出会ったおじいさんが、 

「ふぇーぬってなんか知ってるか?」

と聞いてきたので、 まぁまぁ簡単な方言はいけるPeeweeとしては

自慢げに 「南です!」 と答えると

機嫌を良くしたおじいさんは、

 

「最近はさ、みんな芸術家ぶって 高っかいやちむんばっかり作りおって

... みんなが買えるような物を作ればいいのに... みんなエラそうだわけ!」

 

と、言うような話をして下さって。

確かに、もう少し安いと買いやすいなとも思うのですが、 焼き物に限らず

野菜なんかもものすごく手間がかかってるのに 「まけて」 などとは

気が弱くて絶対言えないのが Peewee家です。

なので、値段が決まっていない国に行くのは苦手です。

ぼったくりのお店もあるのでしょうが、ネジでも野菜でも、色々とこんなに手間が

かかって、とても注意して選別して出荷してくれているのに 簡単に

「まけて下さい」

なんて言えないです。

 

おじいさんの気持ちも、買いたい者としてもわかるけど、作る過程を見たら

どれもこれも そうだよね、と納得せざる得ない物も多いかなと 母Sunnyと

話しながらのブラブラ散歩。

 

blog7-088.JPG

失敗? 割れた? 焼き物を お店のエントランスなどに埋め込んでいています。

blog7-089.JPGblog7-090.JPG

「壺屋区役所跡」

 

blog7-091.JPG

 

久しぶりにここに来ました。17年ぶり?

道には またまた焼き物のかけらが埋め込まれていました。 以前は普通の

道だったと思います。

blog7-092.JPG

blog7-093.JPG

一方通行の標識が見えない。。。これは まずい。。。

道路にはこんな感じで埋め込まれてます。

blog7-094.JPG

blog7-095.JPG

blog7-096.JPG

 

マンホールまで The 沖縄ー。

blog7-097.JPG

blog7-098.JPG

blog7-099.JPG

blog7-100.JPG

あ!、Sunnyが、私も行ったことがない スージー小(狭い小道)に歩いていってしまいましたので

追います。

続く。。。 

 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

那覇散歩 1 [沖縄]

blog7-067.JPG

 

那覇 壺屋地区にある 「うふしーさー」

「うふ = 大きい」 と言う意味です。 

blog7-061.JPGblog7-064.JPG

 

いきなり シューーーーーー

結構短い間隔で キリ吹きします。

blog7-063.JPG

blog7-065.JPG

blog7-066.JPG

 

兄弟シーサーは、 国際通り 牧志駅前にある

「さいおんシーサー」

さいおん(蔡温)は、琉球王国時代の政治家の名前です。

色々な所で使われていて 「さいおん松」なんかもありましたよね。

15_393.JPG

 

シーサーのある さいおんスクエアーには 「であいばし」 がありました。

横の階段に座っているのは 老若男女の 「カップル」ばかり。 であえないさー。

15_391.JPG

 

15_406.JPG

那覇散歩でした。


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

シルミーチュー [沖縄]

夢だったー…

「シルミチュー」

ここって 目の前まで行ったことあるんじゃない? と思いつつ

Google mapなどで確認していたのですが、イマイチ自信持てず。。。

高校の同級生A子嬢と マツダ ロードスターをかわいくぶっ飛ばして

来たことがあるように思っていたのですが、 全くの思い込み。 

Webとか、写真で見た事があっただけみたいです。 夢だったー。

その前に ちょっと寄り道ー

 

blog7-000.JPG

昨年に続き 弟のヤー君 来沖 アゲイン合流。

沖縄の保育園生達に 「クロオニだー!」 ワー!!と逃げられた サングラスをして

来沖。

「ボクは 勝連城に行ってみたいんだよね」

と、言うので んじゃ行ってみましょうね~ と Sunny, のんちゃん、Zicoちゃんと来た

2012年以来再び訪ねて見ました。

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2012-01-09

blog7-001.JPG

まだ 工事中!

Sunnyは 今回はもう少し上まで進みたいと、登り始めました。

私はかな~り下で待機。 前回 無理して登っておいて本当に良かったです。

もう登れないかもです。

ヤー君は 普段のトレーニングのように走って行きました。

今回の写真は ちょこちょこ合作です。

blog7-002.JPG

あー もう頂上付近ですねー。

下から目で 2人を追っていたけど すぐ見失いました。

ヤー君が上から撮った 勝連城の駐車場。

blog7-003.JPG

 

結構寒くて 一人車に戻る事に。 すると あれ?

blog7-004.JPG

blog7-005.JPG

あ~~。。。 デジカメのカード入れ忘れてる。。。

内蔵メモリーしかない。

少ししか撮れず あ”ぁぁーーーー!!と自分に怒り。 

下に降りる道の途中のヤブのなかに見えたお墓。

どなたのお墓? 勝連城に関係あるの? 気になるなー。

次はセンターで絶対聞こうと心に決めた

Peeweeでした。

 

「私行きたい所がある!」

と、言って 浜比嘉島へ。 何年ぶりでしょうか。。。

最初に書いた 「シルミチュー」へ。

この シルミーチューへ抜ける道は 確か1本しかなかったと思います。

浜比嘉って 密集した集落なので、あまり車でうろつかず、なるべく

車はメイン通りに停めて歩くので今まで何回も来ている

けど イマイチ この抜け道がはっきりとわかっていませんでした。

 

まぁ、なんとなくここかなと、 今回は無事にうまく 抜けました。

Google mapなどで道確認した経験があると まるで もう来たことがある

場所と勘違いする事があって 混乱です。 


blog7-006.JPG

 

この辺の海岸沿いのパーキングに 駐車せず 奥まで ↓ 行くと 

この土地のある方に、ものすごく怒られると聞いたことがあります。 私有地との事

でしたが、今は奥まで車は入れないようになっていました。

なので、この辺に停めて

ここは 歩きます。 ↓ 

blog7-007.JPG

blog7-008.JPG

ここ、細い道を行くと 私有地らしく、シルミチューや、展望台などにも行けるルートが

作られていて、Cafeもあるそうです。

 

blog7-009.JPG

やっぱり来たことない。。。

頭の中では 車でここを 横目に見た気がしていたのですが、車はここまで

入れないし、横切れないので 完全に夢だったんですね。

blog7-010.JPG

blog7-011.JPG

blog7-012.JPG

blog7-013.JPG

 

シルミチューとは、沖縄を作った伝説がいくつかある内の男女の 一人になり、

霊場です。

今回はかなりコンディション悪く、全く登れなくて ヤー君がまたまた かけあがって

写真を撮って来てくれました。 う~ん、 もうちょっと違う角度からのも欲しかったけどねと

思いましたが 怒られるので言えません。

blog7-014.JPG

blog7-015.JPG

2003年ごろに Cocoと この島の他の場所にある 「アマミキヨ」は訪問済みなので

これで 浜比嘉島は完結です。 んーーーでも 気になる場所は 実はまだあるんですが

それは 後々。

中部ドライブでしたー。


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

沖縄入り [沖縄]

沖縄入りして !!??? 

別の場所では 20時なのね(笑)

blog6-177.JPG

 

前回見た所は 22時だったよね

blog5_26.JPG

 

 

や、やさし~い値段ですね~

カットのみ800円

ヘアカラー(カット込) 2500円

まさに レジェンド!

blog6-178.JPG

 

今回は 途中でCocoが合流~

人数いるので 「ぐしけんパン」 を買います。

アメリカってなんでも大きいけど、食パンは小さいんですよね。

この  「ぐしけんパン」 も小さいです。写すの忘れましたー。

blog6-179.JPG

 

そして、 「ホリデーマーガリン」!!

アメリカじゃもう 落ちぶれてしまったけど、沖縄に来たらやっぱり

ホリデーマーガリン! スティックになっているんですよね。

これを入れるケースも欲しくなるけど 日本では売ってないんだろうな。

こんなに買って食べられるの?と思いましたが みんなで 食べまくり。

久しぶりに 落ち着いて生活。 アメリカ時代に戻ったようで

すっごく心安らぎました。

これで ミッコ嬢がいたら perfect。 


 blog6-180.jpg

blog6-181.jpg

 

 

久しぶりの那覇。  夜の公設市場。 昼間が嘘のような静けさ。

blog6-182.jpg

 

Another day:  ママSunny と Coco 天ぷら屋で迷う。。。

blog6-183.jpg

天ぷらをいくつか買ってぶ~らぶら~。

 

「おそば食べたい!」

そばじょーぐー(そば好き)の Cocoが言うので、とりあえず

その場から すぐ行ける そば屋名を数件言うと ここに決定。

もう アメトークとで紹介済みで 有名になっちゃいましたね。

 

「丸安」

14 _320.JPG

ほぼ屋台ふう。 イスによっては 座っていると 

「ズっ」

「ズズっ!」

 と、だんだん 下がったりします(笑)

静かに笑いが止まらない!

14 _321.JPG

隣の席と 席の高さが揃いません。

となりのおじちゃんが 座りやすいように そっと席をずれてくれました。

お礼を言っても 無視! うん、沖縄のおじさんやっさー(笑)

そんなおじさんも好き。

気軽に食べに来るのにいいかな。

14 _323.JPG

続く。。。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

お久しぶりです [沖縄]

休んだーー とっても休みましたー!

長らくお休みしてしまいました。

ゆっくりゆっくりになると思いますが 復活したいと思います。

昨年、今年と色々ちゃんぷるー記事ですが

また宜しくお願い致します。

復活始まりはやっぱり 南国でー

Peewee 

blog6-176.JPG

 

以前も載せました 名護の 新成人が掲げる  「光文字」

今年がラストとなってしまいました。

名護市の銭ヶ森の山の斜面に電球で 毎年 漢字1文字を点灯させるというのが

1996年から 20年に渡り 掲げられて来ましたが

2015年をもって 最後となりました。

 

以前の記事:

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19 

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2006-02-04

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2008-03-30

 


私の名護の友人三人の後輩世代が始めたとの事で JJ なんて、

「え?終わるの? 今年で? 一度も見てないよ」

などと言って 「しんんんじらんない!! なんで見てないわけ!」

と私が怒るぐらいでした(笑)

 

道、祈、喜・・・

などなど、 そして 最期は

見に行かずにはいられなく 見に行って来ました。

なんたって 名護は一番好きな街でホームですから!

 

東江(あがりえ)中学校の卒業生の新成人が 1996年から

銭ケ森に掲げてきた 光文字。 ラストは 

「礼」

blog6-187.JPG

blog6-189.JPG

blog6-190.JPG

blog6-191.JPG

すごく経費がかかるみたいで、ずっと支援してきた方達や、募金も途中で

あったので、応援させていただいたこともありましたが やっぱり大変なんでしょうね、

最後となりました。

この運営チーム、見ると 毎年結構やんちゃそうな面持ちなんですが、

いつも どの世代もほんとに頑張って来てくれたようです。

暴れるだけの成人式ではありませんよー。



毎年 名護で この光文字を見るのが 本当に楽しみでした。

ラストにふさわしい文字でした。

 

私も この休みがちなブログに 沖縄検索で来て下さる方がとても多く、また、

いつもいつも来て下さる方に本当に! 心から

「礼」

です。 本当に、本当にありがとうございます。

光文字がなくなるのは 本当に残念ですが、いつかまた見れることを願っています。

東江中学の皆さん、本当に本当にありがとうございました。ご苦労様でした。

そして、「Peeweeのなんくるないさぁ」 に来てくれる皆さん、

すっごく遅くなりましたが  今年もこれからもよろしくお願い致します!

Peewee


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

2014 夏!沖縄色々 [沖縄]

またまた ずいぶん間があいてしまいすみません。

 

前にはフェンスがなく、「ライカムホテル」 の文字がはっきり 見えた 記憶が。

今回の宿泊ホテルの近所で初めて目の前まで行けました。

このホテル、まだ営業してるんでびっくり。 沖縄ではありがちですが、結構、

老舗で、かつ、もう直してなさそうなので てっきり建物だけが残っているのかと

思っていました。 おまけに 以前検索した時には なんと 向井理さんが

写真集だったかな?の撮影に使われたそうで、本土から若い女子が訪ねて来ていた

とか。。。

私も もう若者ではないので、泊まるにはちょっと勇気がいるかなぁ。

blog6_135.jpg

 

山の上には今回 お世話になった ホテル。

今回は 初 「ホテル コスタビスタ」

blog6_136.JPG

ここは、 う~ん、 最初から わかっていれば良かったのですが、とにかく疲れていたので

ホテルでの一般的なおもてなし事を 無意識にそういうものと思っていた事が そうでなかった

ので ちょっと疲れてしまいました。

簡単に書くと、まず、ホテル入口でのお迎えはありません。

荷物も部屋まで自分達で運ばなければならないようです。 

母に 今回は運んでいただけないみたい。。。 と、小さい声で

伝えたのが聞こえてしまったようで ご案内しましょう。 と言っていただいたのですが

恐縮してしまいました。 

そこで初めて アメニティはロビーカウンター前にあるので そこから必要な分

お持ちくださいとの事の説明を受けました。

普段、ちょっと面倒に感じる 非常口の説明もなく、入り口からロビーまでも

母が 2人分の荷物を一人で運んだと聞き、 最初から そうなんだと

わかっていれば がっかりしなかったのになと 思いました。

 

ここは 徹底していて、余計なタオルを置いたり、冷蔵庫も電源は入っていない、

アメニティーも 2日目からはロビー前に取りに行く、など ecoや節約に力を入れているようです。

eco素材を使うなどは宣伝しているのですが、その他も色々と こんなに徹底しているとは

知らず、疲れていたので ちょっとブルーになりました。 すぐに2人で 3時間ぐらい寝て、

少しすっきりしたら これはこれで 全く問題ないし、OKなんだけど、いつも通りの至れりの

サービスを期待してたから駄目だったんだねと言う話になりました。

お部屋広くてキレイだし、お掃除や設備、ショップの方達はとても 丁寧でした。

blog6_137.JPG

 

「パブラウンジ エメラルド」

 

ホテルから近かったので 10何年越しの 夢 叶い、ついに エメラルドへ!

blog6_138.JPG

中は 撮らなかったのですが、入るとすぐに左手に 「パブラウンジ」。

おじさま達が カウンターにずらり!

レストランの方は普通のレストラン。 ステーキを食べたかったのですが、とにかく

多すぎ!

小さくても230g。 友人の JJ が、350g 食べたと聞いて や~る~ と思っていたのですが、

450gとかもあり、手が出せず、ハンバーグステーキにしました。 

母は、 「牛肉とにんにくの芽」 を 頼んだのですが、 これまた お肉が

ステーキ肉だよね?という感じのおいしいお肉で また量がすごかったです。

エメラルド = ステーキなのに 2人では挑戦できず。。 

人数増やして来なきゃ と是非また来ようとと誓いました。

 

久しぶりの 牧志公設市場。

どしゃぶりになり、ベンチで雨宿り。 屋根のところどころから 滝のような雨漏り。

私は おじさんと、母は おばさんと しばらくおしゃべり。 

blog6_139.JPG

blog6_140.JPG

 

2005年に OPEN予定の うわさでは 御殿のようなイオン。

ゴルフ場 米軍から返還されたんですよね。

この敷地裏の道路は以前 ゴルフボールよけで こんなでした。(2008年)

08 RQ-org_293.JPG

 

御殿のような イオン! 楽しみです。

blog6_141.JPG

 

沖縄の夏は 色々と初めてだらけで いつもと勝手が違い 色々戸惑いました。

暑かったけど 東京より過ごしやすかったです。 東京程 外に出た途端 

やられた~~~~ って感じに暑さに包まれない感じがしました。

来年はもう少し 色々沖縄紹介出来そうです。 

色々準備中。 頑張ります!

2014年 Peewee家 夏キャンプ 終了。


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

昼ドラ 「碧の海〜LONG SUMMER〜」の舞台へ [沖縄]

沖縄が舞台と言う事で 久しぶりに 昼ドラをみた夏。

 

昼ドラ 「碧の海〜LONG SUMMER〜」 フジテレビ

http://tokai-tv.com/aonoumi/

 

奥菜 恵さん主演、+ 吉本芸人満載のドラマでした。

板尾創路

木村祐一

川田 広樹

エド・はるみ

宮川たま子

ほっしゃん。

パンサーの尾形貴弘

そして吉本ではありませんが、 「杉田かおる」さん。 猟奇的な母親を演じましたが

やっぱりこの中で一番 上手だなと感じました。

 

古宇利島と 東京が舞台のドラマでしたが、 古宇利島を知っている人には 

つっこみどころ満載だったと思います。

 

まず、古宇利大橋を スーツケースを引きずりながら 渡るシーンがよく出てきますが、ありえない!!

いったいどこから来たのでしょう? バス?

那覇から名護まで60~70km ぐらいあり、

名護のバスターミナルから乗り換えて 更に、20 - 25km ぐらいバスに乗ります。

そして運天原(うんてんばる)かなぁ、

多分そこが一番古宇利島に近いと思いますが、そこで降りても歩きます。 

そして 通行無料のこの古宇利大橋は 1.96kmもあります。

 

無理だよーー! 東京からポッと来て そんなに歩けないよー!!

と、映る度に叫んでいました。

そしてホテル泊まりの時は、かりゆしホテルの隣り、エグゼスホテルへ あっという間に移動。

簡単に行ったり来たり。。。 レンタカーなくては 難しいのに。。。

 

うわぁ~ 人いっぱいいる~。

繁盛期に来たことがなかったので、驚きでした。

沖縄風に言うと 「どぅまんぎた!(驚いた)」

 

本当は行きたい所がたくさんあったのですが、あきらめて ぶらりドライブ。

blog6_122.JPG

劇中で 奥菜さんが杉田さんを お母様!と呼んでいたので 私も 古宇利では

「お母様!ちゃんと写真撮ってね!」 などと やたらお母様を連発した ドライブでしたー。

でも お母様はちゃんと撮影出来てませんで、ロクな写真がありませんでした。

blog6_123.JPG

2013年、閉校に。 最後に訪れた2か月前には子供たちが 遊んでいたのに。

スクールバスが来て、古宇利大橋を渡り、本島の学校に

通っているようです。 ここの校門も 碧の海で よく出てきた場所です。

ドラマに出てくる 美樹先生の実家らしき家を 通りすがりで発見!

blog6_124.JPG

blog6_125.JPG

アップにするとー、

blog6_126.jpg

魔法にかけられそうな 木でしたー。

 

これまた 新し~い

「古宇利オーシャンタワー」

いつもの 空き空きな感覚で 寄れたら。。。 ぐらいに思っていたら パーキングに

入るのに渋滞していました。 この島が渋滞するなんて またまた どぅまんぎる。

blog6_127.JPG

また今度 お邪魔したいです。

blog6_128.JPG

blog6_129.JPG

 

やんばる方面は お天気悪悪。

blog6_130.JPG

blog6_131.JPG

blog6_132.jpg

 

またまた New。 最後の 古宇利訪問後の1年は 新しい事、物が

いっぱいです。

「リカリカ ワルミ」

道の駅。 以前 紹介させていただいた 「ワルミ大橋」のパーキング隣にあります。

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2013-06-11

blog6_133.JPG

 

名護ーー。 がじゅまるをチラリと見て 高速へ。

blog6_134.JPG

続く。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

辺野古へ行ってきました [沖縄]

ずいぶんご無沙汰してすみません。

体調悪悪でしたが、まぁどうにかの所まで上がってきました。

骨休めに 初めて夏に沖縄へ行って来ました。 4日間の内、1日だけ出かけてきました。

辺野古へ。

辺野古は個人的に とても好きな街です。 何があるわけではないけど

内地の人間としては 60年代の沖縄の風景が残っているのにものすごく興味

を持ったのと、

 

映画 「ホテルハイビスカス」、「友よ、静かに瞑れ」、「BEAT(宮本亜門監督)」


ホテル・ハイビスカス [DVD]

ホテル・ハイビスカス [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



友よ、静かに瞑れ デジタル・リマスター版 [DVD]

友よ、静かに瞑れ デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2011/11/24
  • メディア: DVD



BEAT [VHS]

BEAT [VHS]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: VHS

 

の舞台でもあります。

今まで ビーチが 米軍敷地とバラセンで仕切られていた時から ずっと気にしながらも

行けなかった 「辺野古のビーチ」に行ってみました。

これは知っていたので、実物見れて 母Sunnyと必死に読む練習(笑) うまく発音出来ず。

「カー」 とか、「ガー」 とか書いてあったら 井戸とか水関係の事です。

 

「マッンギャミヤーガー」

2014Aug_112.JPG

 

辺野古はとても静かな集落です。 海もとても静かで一人で ずっとぼんやりしたい海でした。

2014Aug_113.JPG

2014Aug_119.JPG

ちょっと前から バラセンから フェンスになってしまいました。

 

2014Aug_123.JPG

2014Aug_124E.JPG

かすかに見えるオレンジ色が 施工区域を明示するブイの設置のようです。

 

2014Aug_125.JPG

弟のヤー君に 「辺野古の人達はどう思ってるのか?、海を埋め立てしてまでする事なのか?」

と聞かれましたが これは長年沖縄を知れば知るほど 地元の人間以外は 自分なりに思い、

勉強する事は大事でも 意見をサッと、言える事ではないという話をしました。

本土の人達で 反対している人達も、地元で 反対、賛成している人達も 辺野古の事を

少しでも考えた人達を 否定も肯定も出来ないと思っています。

 

海からの帰り道、また見つけました。

「デンデン墓」

2014Aug_131.JPG

2014Aug_132.JPG

なんだかわからないので、次回までの宿題です。

 

この隣には  反対運動をしている団体?の プレハブ?小屋がありました。

続々と人が来て 海岸へ向かっていました。

R329に出ると、 多くの人が座り込みをしていて、 ものすごい数の警備隊?が

いました。 プレハブ小屋~海岸の人達と 交代で座っているようでした。

最後かもしれない 今の辺野古の海へ出かけて見ました。 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

コザを歩く 6 [沖縄]

コザ十字路の裏道。

開発でなくなってしまったようです。 この 「カフェーパレス」 看板も響きも

すごく気に入っていたので残念。

 Koza_50.JPG

Koza_51.JPG

 

しばらく歩くとずっと住宅街。。。。の中に 突然ホテル数件。

越来(ごえく)グスク前を通過。 

結構疲れてきた。。。 と、ここで おぉぉぉ!!

まさに ミーーーーーーーーッケ!!

歩くといいことある。

Koza_52.JPG

Koza_53.JPG

うわぁ~入りたい!! と思いましたが何の用意もない。 しばらく迷ってパスしてしまいました。

沖縄の銭湯ってこの頃でも ものすごく貴重で、湯船を 「池」 と言って、脱衣所とお風呂場に

仕切りがないのが沖縄銭湯と聞いていたのと、同じ沖縄市の 中乃湯さんの中は映像や

写真で見たことがあったので 興味がふくらみまくりで、 入る? どうする?と一人自問自答

し、不審者のようにずっと入り口でウロウロするほど迷ってしまいました。

2008年、とーーっても残念ながら 閉店。

 

またまた コザ十字路に戻ってきて 今度は 60年代 黒人達が遊ぶ地区を

歩いてみました。

白人達は BCストリート(現中央パークアベニュー)付近。 お互い領域を

侵して遠征してくると乱闘になったと聞きます。

コザでは こ~んな急な階段をいくつもみました。 実際見るとほんとにすんごいんです。

Koza_54.JPG

 

Koza_55.JPG

Koza_56.JPG

 

 

ここは↓、狭い道だったのと 夜だったのでこれが精一杯。 

黒人地区はもうほとんどその跡がなく、たぶん、お店だったのだろうという所も

玄関を直してふつーの住居になっていて写真は撮れません。

ここも↓ びっしり住宅街なんです。 火事にあってそのままみたいです。

ここが一番、当時を連想させてもらえる唯一の所かもしれません。

馳星周さんの 弥勒世(みるくゆ)を読むと 黒人、白人両方の遊び場と

してのコザが登場するのですが、私はこのホテル付近が浮かぶんです。

馳さんは、あまり沖縄になじみがなかったようですが、すごく沖縄を見てると思うぐらい

ディープに書かれていた作品でした。

Koza_57.jpg

 

Koza_58.JPG

横流しはダメよ!ってことでしょう。

基地勤務の友人のYちゃんが 入ってもOKらしいのですが、基地の中のマックですら

入らないと言っていたのを思い出します。 とにかく横流しなどの違反に無理やりでも

つながりそうな行動は一切取らない、= 基地内ではお金を使わないと言っていたのを

思い出します。

 

最後はこれ。

以前も1枚載せました 沖縄市の 基地裏にある ”裏”フリーマーケット。

最近は載せている方も増えたようなので 白川のフリーマーケット という

キーワードで探せば、もっとつっこんだ写真が見れるんではないでしょうか。 

とにかくなんでも売っています。 闇市のように見えます。

服から、野菜から、切手から、がらくたから 何から何まで。 屋台もでていて

写真右を見ると 大きなジャーがみえますよね。  私はヒラヤーチを買って

帰りました。 (沖縄の具がほぼなしのお好み焼きふうのもの)

blog5_525.JPG

blog5_528.JPG

 

まだ朝7時台なのと、この辺はあまりDeepさが見えない所ですが

パトカーは見回っています。

blog5_527.JPG

車でぎっしりで 通り抜けなんてしろうとでは出来ないでしょう。

もう出来なくなると聞いてからもずっと続いているようでしたが、まだ続いて

いるのでしょうか?

野菜が売られています。 基地のフェンスは洋服がかけられて売られていたり、

なんだかディスプレイに大いに貢献。

blog5_526.JPG

 

基地の中のゴルフレンジ

blog5_529.JPG

 

コザは観光地という場所ではないので、

私 旅行者よ!愛想よくしてね!沖縄だから愛想いいでしょ?

なんて気分で行くと ちょっと違う所です。 愛想が悪いという事ではないのですが、

コザの雰囲気は ぜひ歩きに行ってみてください。 

特別活気もなければ荒廃してるわけでもないんです。 説明に難しい。 

沖縄好きな方、興味がある方にはきっと色々な興味がわく所だと思います。

以上 コザを歩く終了です!  ありがとうございました!

 

以前のコザの記事はこちら

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2007-02-10

写真は2002年ぐらい~2003年頃のコザ(沖縄市)です。 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

コザを歩く 5 [沖縄]

全体が撮れていないのですが、現在のコザミュージックタウン前、 

胡屋(ゴヤ)交差点にあった 歩道橋。 ミュージックタウンが出来る頃、開発で

なくなってしまいました。  そうそう、 「大衆食堂ミッキー」も開発で 

今は パークアベニュー通りに移動しちゃったんですよね。

Koza_37.JPG

 

このゴヤ十字路歩道橋前が

Koza_38.JPG

と、言っても那覇空港でなく、突き当りが 嘉手納エアフォース基地のゲートだからです。

今は 「ゲート通り」 という以前の名に戻ったようです。

 

Koza_39.jpg

 

歩道橋からの風景。 

Koza_40.JPG

 

少しズームアップ。 今はなき、南京食堂。 TATOO屋さんは健在。なはず!

Koza_41.JPG

 

PAWN SHOP 

Koza_42.JPG

 

そして 高速の高架をくぐると 極東最大と言われる 嘉手納基地ゲート2

Koza_43.JPG

 

シカマチ、カンパチ、ナカノマチ! の 「中の町」

Google Mapで見て見たら 全部違うお店の看板になっていました。

Koza_44.JPG

 

簡単な名前のお店多し

Koza_45.JPG

Koza_46.JPG

Koza_47.JPG

ディスコ ピラミッドも なくなっちゃったし、 お店はどんどん変わってしまいますね。

そんな中、ここ、ローザ、富士、小松屋さんは 2010年撮影のGoogle map で見ると

看板、お店 残っていましたー。

沖縄県沖縄市上地1-9-8

 

更に進むと 「沖縄市文化センター」。 昔は 「琉米親善センター」。

ここには 図書館と、郷土博物館が入っていて この時コザに来た目的は、

図書館です。 手に入る本やネットだけでは 当時 満足いく情報が得られなくて

期待大で半日ここで過ごすつもりで行きました。

も~~う 読みたい本だらけで歓喜でしたが、1人なので誰にも伝えられない!!

やはり沖縄本、文献の多さが魅力でしたー。 ノートにメモとりまくり。

上の階の郷土博物館にも行ってみました。

フラッシュはたかなかったのですが、あ!っと気が付いて 係りの方に

写真撮っちゃったと伝えると 撮っちゃったのはいいけど、一応禁止だからと

言っていただきました。

ここはすっごく良かったです! 戦後のコザの写真などが満載。

こんなジュークボックスも展示されいて ずいぶん長居してしまいました。

是非また行ってみたいです。

たぶん、先ほどの ゲート通り(空港通り)

Koza_49.JPG

Koza_48.JPG

ここの斜め前には Peewee家御用達の 「吉元弁当」 さんがあります。

吉元弁当さんの以前の記事は ↓

「お弁当屋天国の沖縄」

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2011-12-27

 

「吉元弁当(番外編)」

http://solriam.blog.so-net.ne.jp/2013-07-19

 

続く。。。

写真は2002年ぐらい~2003年頃のコザ(沖縄市)です。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

コザを歩く 4 [沖縄]

「おじぃもこのまま みんなと どこかに行ってしまいたいさ。。。」

と、つぶやくおじさんに 

「それじゃあ一緒にドライブにでも行きませんか?」

と、お誘いしてみましたが、

「そういうわけにも行かないさぁ…」

てな感じの事を言い残し、寂しそうに 「気を付けて帰ってよー!」と

言いながら車を降りて行きました。

「おじさん!車動かしてくれてありがとう!」と言うと 振り向かず 片手を上げて

行ってしまいました。

 

またまたホテル

「ホテル コスモス」

お墓が隣りというびっくりな立地でした。 駐車場も広いし こりゃいつか泊ってみたい

と思っていましたが 現在はここにはマンションが建ってしまいました。

Koza_27.JPG

 

「ホテル海洋」

妻夫木君と 長澤まさみちゃんの映画 「涙そうそう」で このホテル前の道が

出てきてびっくりでした。

Koza_28.JPG

 

アメリカ世の名残。

Koza_29.JPG

 

沖縄に多い(かった) 24時間営業喫茶店。

入店サービスあり とありますが、なんでしょうね。

Koza_30.jpg

 

 

わたぶーショーの 照屋林助さんの演芸館?と言ったらよいのでしょうか。

林助さんは、りんけんバンドの りんけんさんのお父さん。 

林助さんは2005年に亡くなられたのでもう見れなくなってしまいました。

Koza_31.JPG

 

更に歩くと またホテル

「ホテル クィーン」

今は多分廃業されたかもしれません。

Koza_32.jpg

 

その先にあるのが、 私の好きな 「でいごホテル」

今までの ビジネスって書いてあるけどちょっとあやしげなホテルとは違って

こちらは 正統派B級ホテルですよ。 あ、社長自らB級とうたっているのですが、

私は B++級ホテルだと思っています。

Koza_33.jpg

Koza_34.JPG

マイキーと二人だったけど、トリプルルーム。 広いです。 荷物点在ですみません。

Koza_35.JPG

 

でいごホテルの屋上からみた コザ。 雑多!! この言葉しか浮かびません。

Koza_36.JPG

 

でいごホテルは とても良いのですが、ユニットバス + トイレに入るのに段差が高くて

部屋からトイレに入る、出る、を繰り返すのは私にとって すごく辛かった。

マイキーも、これね、足悪くなくても結構きつい。と言っていました。 昔のホテルは

このパターン多いんですよね。 これがもう少しゆるやかになればいいなぁ。

続く。。。

写真は2002年ぐらい~2003年頃のコザ(沖縄市)です。


タグ:コザホテル
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

コザを歩く 3 [沖縄]

商店街は 「一番街」

blog5KOZA_14.JPG

blog5KOZA_15.jpg

blog5KOZA_16.JPG

 

 

 

とある時代。

blog5KOZA_17.JPG

 

ここは……      もうずいぶん前の事なので今回初めて載せる事にしました。

今はもう営業していないと思うので。

ここは ベトナム戦争当時、白人が遊ぶ地区。 昼間は 普通の家、もしくは

以前、お店だったのかなという普通の建物ですが、 夜になると ブラックライトが

灯り、入口ではお姉さんが座っているという所。 他にもいくつかあったのですが、

迷いましたが、ここだけ載せます。  

ベトナム戦争から何十年も経っていましたが 撮影した頃はまだ健在でした。

Koza03_E.JPG

 

コザは泊りたいホテルがたくさんありました。

もう、廃業されている所もあるかもしれませんが、結局、

航空券、ホテル、レンタカーの フリーパッケージツアーが一番

お得なので なかなか これらのホテルに泊まれませんでした。

おまけに、泊る気満々の頃は湿疹に悩まされ、肌が敏感な時期でちょっと躊躇。。。

唯一、一緒に泊ってくれそうな Cocoにも 「嫌!!」 と拒否され 

まぼろしに終わりました~。

Koza_22.jpg

 

あ、 でも 「でいごホテル」は 泊まりましたよ!

でいごは ヤクルトの2軍の宿でもあるし、スポーツ合宿に

使われるホテルで、とてもいいホテルでした。

アットホームな感じです。 夜中にロビーのテーブルで 近所のおばちゃん達が

商談してたりするんです(笑)

一時期ブログを書いていた社長さんとも会えて嬉しかったです。

ちょうど Rookies が始まる時で、マイキーと二人で見た憶えがあります。

何がどうではないのですが、でいごはまた絶対泊りたいホテルです。

 

ここも泊ってみたかったな。 でも、泊りたいと言うと、 「え!?泊るの?」

と言われるみたいです(笑)

blog5KOZA_20.JPG

旅館なのに 「フロリダ」。 ミスマッチのようだが、ここはやっぱりコザ、

米兵でにぎわう街だったから マッチなのです。

 

米兵に人気との 「レストラン モンブラン」

ホテルもしていました。 ここも 泊りたいと言うと、 「え!?泊るの?」

と言われるみたいです(笑)

 

blog5KOZA_21.jpg

blog5KOZA_22.jpg

blog5KOZA_23.jpg

ここのサンドイッチが 米兵には人気だと聞いています。

ここは、 サクと、Cocoと3人で食べに行ったのですが、サクのあまりの空気の

読めなさに 自分が何を食べたのか忘れてしまいました。

 

寒い12月だったので、 アイスティーをホットにしていただけないかと おじさんに

お願いするも、ホットはないよ~と言われ、わかりましたと 残念ながらにうなずく3人。

サクは何かを頼んだのですが、おじさんが、 

 

「中華丼にしなさい!」

サク: 「い、いやぁ~~ ボクは、〇〇がいいです。」

おじさん: 「おいしいよ~ 中華丼にしなさい!!」

サク: 「い、いや、やっぱり 〇〇にします!!」

 

この会話をかなり しつこく繰り返し、

おじさんは 機嫌悪そうに厨房に下がります。

サク! 沖縄では 食べたい物が食べられない事があるんだよ!!

と、そこでは言いませんでしたが。

おばぁの食堂などもそうですが、 「〇〇にしなさい!!」と、いくら断っても

押し切られる事が多いのが沖縄。

私のように偏食ならまだしも、なんでも食べられるのに

押し切られろよ!! と 私とCocoに後でこっぴどく怒られる

サクでした。

 

結局、おじさん、最後に ホットティーを出してくれて

感激のあまり、何回もお礼を言って帰りました。

パーキングでは タワーパーキング、、と言っても、お客さんもいなかった

ようで、地上レベルに停まっていた車。

6,7メートル前の道路に出すだけなので、大丈夫!自分で出来ますと言っても

これまた パーキングの おじさんが、

 

「いいから みんな乗って!!」

 

と言って、おじさんを含め4人で車に乗り込み 車を前に出してくれます。 そして、

「おじぃもこのまま みんなと どこかに行ってしまいたいさ。。。」

と、つぶやくのでした。

続く。。。 

写真は2002年ぐらい~2003年頃のコザ(沖縄市)です。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

コザを歩く 2 [沖縄]

以前載せた写真 + 載せてなかった写真~。

大好きだった 「大衆食堂 次男」

blog5KOZA_07.JPG

blog5KOZA_08.JPG

「次男」 だから 「セカンド サン!」 と書かれています。

電話番号の始まりが1ケタなのも 長く営業してきたのかなと感じます。

もう とっくに閉店しちゃったんですけど、私の中では コザ!と言うと、

まずここが いまだに浮かぶんです。

blog5KOZA_09.jpg

blog5KOZA_10.jpg

blog5KOZA_11.jpg

blog5KOZA_12.jpg

 

よーく見ると、オレンジ色のザルを2つ合わせて電球の傘にしているんですね。

おしゃれなのか、おしゃれでないのか、ただ 単に汚れ防止なのか?

カレーは やはり、沖縄の食堂らしく昔の黄色いカレーでした。

blog5KOZA_13.JPG

料理人(たぶんオーナー)のおじぃさんと、若い女の子(バイト or 孫?)で経営

しているようでしたが、 このおじぃさん、一切しゃべらない。 女の子がが

オーダーを伝えても 一切応えないが、すばやく調理し、カウンターに並べていく。

あまりのしゃべらなさに、母Sunny と 何回か、ものすごく観察したのを

思い出します。

だんだん 沖縄も大衆食堂が減り、さみしいです。。。

続く。。。

写真は2002年ぐらい~2003年頃のコザ(沖縄市)です。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

コザを歩く 1 [沖縄]

2002年ぐらいのコザ(沖縄市)。

もしかしたら以前にも載せたかも知れない写真があるかもしれません。

とにかく2002年、2003年は コザを歩き周りました。

 

中央パークアベニュー商店街。 以前は BCストリートと呼ばれていました。

BCは ビジネスセンターの意味だそうで、戦後、ちゃんとした商売が出来る場所を

作ろうと出来た所がここだったそうです。 なので、米軍統治下では、Aサインバー

なども多くあった場所です。 (Aサインバー = 米軍公認の店舗)

昔は屋根?庇がなかったそうです。

blog5KOZA_00.JPG

この通りには有名な 「チャーリー多幸寿(タコス)」さんがありますね。

後は、美人歌手の 喜屋武マリーさんのお店もまだあるのかなぁ~。

喜屋武マリーさんは 「Aサインデイズ」と言う映画を見るとどんな人かよくわかります。

私のアメリカ時代の友人の”ロンドン”は  喜屋武マリーさんに似ていて美人!

 

Aサインデイズ [DVD]

Aサインデイズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • メディア: DVD

本土復帰前には ベトナム戦争に行く前の米兵で、この辺りのお店はものすごく

繁盛したそうで、ダンボールパンパンに詰まったドル札が一晩で何箱も出来たぐらい

繁盛したそうです。

日本人読みだと 「ジョニー」ですが、さすが沖縄。 発音読みで 「ジャニー」

blog5KOZA_01.JPG

BEANIE BABYES!!  ビニーベイビー。 アメリカに行った時、親せきからやたら

いただきました。 郵送でも送られてきました。 後日、写真を載せたいと

思います。

 

流行ったんでしょうね~。 当時はおしゃれだったんだろうなぁ~と勝手に

営業風景が浮かびます。

blog5KOZA_02.JPG

 

外人受け確実な名前のお店。

blog5KOZA_03.jpg

 

さすが、極東空軍最大の嘉手納基地入口。  パーキングも英語です。

blog5KOZA_04.JPG

blog5KOZA_05.jpg

 

しかし、ここは。。。。

blog5KOZA_06.JPG

割増しのみ150円!?(笑) 

コザはやっぱりなんだか 独特。

関東で言うと、横須賀のような。。。

東京で言うと、う~ん、なかなか見つからないけど、しいて言えば

下北みたいな感じでしょうか。 

下北は元々住んでいた人達より、よそから来た人が多そうだから

やっぱりちょっと違うかなぁ~。。。 

コザは代々コザんちゅ(代々江戸っ子みたいな)が多いようだから。

それとも 新宿ゴールデン街かなぁ~。。。 

いや、新宿、歌舞伎町近辺も他所から来た人が多そうだから

やっぱり違うかなぁ~。。。

 

廃れ具合も 当時を想像したり、またまた調査心を駆り立てられたり。

コザはいつでも気になる街です。

続く。。。

写真は2002年ぐらい~2003年頃のコザ(沖縄市)です。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

バスにのる 沖縄番外編 [沖縄]

時は2002年~2003年、 初めてレンタカーなしで動いてみた時のものです。

友人 JJ が、迎えに来てくれるはずが、急用でとりあえずバスで来て! 

途中で電話して降りてもらって拾うから! と言われましたが、

ふふん♪ 沖縄をくまなく愛する私としては 高速バスも調べ済みで、余裕で

乗り込みました!と言いたい所ですが、東京都バス200円でどこでも行くシステム以外

わからず乗れない所なんですが なんとか乗り込むことができました。

幼稚園ぐらいの頃、某体操クラブに通っていて、バス通学だったのですが、

運転手さんが低速運転で近づいてきた時、目が長い間合ったにも拘らず、素通りされ、

それ以来、バスは苦手なんです。 Sunnyはずっと病気で入院だったし、誰にも

言えず、一人でクリアーしたかったけど、かなりショックで傷ついたんです。

乗れて発車した時はほっとしました。

ローカル度まんてん! 一人笑いをこらえながら乗りました。

02Oct004.JPG

 

 

券売機で取ったチケットにある番号で料金が変わってきます。

名護まで行くのに コザをちょっと越した沖縄北ICで既に¥1,060!

バスには1回で200円しか払ったことがないので ちょっと ビビる~。

02Oct003.JPG

 

 

途中、JJ から電話がありましたが、終点まで行きますといい、そのまま乗り続ける。

どうにか北部最大のバスターミナルに着きました。

途中、おばあさんが バスストップと少し違う所をお願いしましたが、運転手さん

ちゃんとその通りに降ろしてあげてました。 すっ、すっごぉ~~~い!

さすが、沖縄! おばぁには誰も逆らえない!&優しい!と感心しました。

確か、速攻 母Sunnyに電話か、メールで知らせたような記憶があります。

02Oct006.JPG

 

沖縄の人は、観光客に慣れているせいなのか、「どこどこまで来て!」と言うんです。

こちらとしては え~~~~!!!? 知らない土地なのに??って感じです。

もし、他県から東京近辺に来る友人がいて、わからないと言われれば、

迎えに行くと思うのですが、観光県はどこどこまで来てくれ!と言うのです。

初沖縄の時も、那覇の友人に えーーーー!!そこまで行くの大変だから来て!

と言われました。 大変なのに、他県の私がそこまで探して行くの??と衝撃でしたが

行きました。 那覇はマニアックな所は慣れていますが、一般的には不慣れなんです。

今でも不慣れなのに初沖縄で 目的地に行くのは大変不安でした。

 

バスは基本不慣れなので不安でしたが、初めての経験にワクワクしていました。

アメリカはどんな所でも平気なのですが、日本だと異常に緊張してしまういます。

しかし、沖縄のバスは2回目からかなりリラックスできて Good!。

 

まず、バスに手をあげるべきがどうかで迷いましたが、(昔は手をあげないと止まらなかった)

何もしなくても停まってくれました。 コザまで行くのに乗り合わせたおじさんが

話しかけて来て、「本当はいけないんだけど、山から取ってきたみかんあげる!」と

言われ、たんかんをたくさんいただきました。 いけないのにいいのか?と

不安になりましたが、ご厚意に感謝し、頂きました。 バナナまでくれそうでしたが、

食べられない!と伝え、たんかんだけ頂きました。

これから コザに行くと伝えたんだけど。。。。

重かったけど、まだそれほどその頃は足も悪くなっていなかったので。

 

来てみたかった 「コザ十字路」 に着きました。

ここかー! コザは色々な歴史があり、調べていたので感動でした。

昔はB.C. streetと呼ばれた所を( 現在は中央パークアベニュー)目指そうとバスか歩きか

迷い、近くにいたおばちゃんに聞くと、「すぐよー。あんたなら歩いて行けるさ~」

と言われ、歩き出しましたが、着かない。。。。

10月初旬、あ、あっつい!! 坂道。。。 バス乗りたい! でももう着くかも。。。

結局着かなかった~。 おばちゃんうそつき! 全然すぐじゃない!

すっごい歩いた!!

 

B.C. street(中央パークアベニュー)の喫茶店で アイスティーをたのんで

一気飲み。 2杯目を2分たたない内に頼み、ふくみ笑いをされながら一息つきました。

前に来たときは車で ザッと流しただけ。

その時はまだ コザの コリンザ(商業複合施設)が出来ていなかったのに

写真すら撮ってなくて大後悔。

ぜいぜいでやっと着いた コザ中心街! 行くぞ~~!!と2杯目の

アイスティーの氷をガリガリかんで気合をいれました。

続く。。。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

わくわく 沖縄番外編 [沖縄]

毎年12月になると 沖縄北部では 5km から 40kmのコースを

ウォーキングするイベントがあります。

これは2003年の写真なんですが、ちょうど12月なので載せて見ます。

40kmコースのようですね。 名護市内で見つけました。

03Dec_022.jpg

(2003年12月やんばるツーデーマーチ)

りょう~かい! と、車を進めると、

 

03Dec_019.jpg

 

オッケー!!

 

03Dec_021.jpg

 

「直進 間違うな!!」

赤で書かれるとプレッシャーかかりますね。 了解!!と Coco と サクと叫びながら

車を進めます。

 

03Dec_020.jpg

 

「右折 坂登るよ」

ワハハハ。 これ誰かがふざけて書いてるのかな?と思いましたが

ここは沖縄、おもしろ看板、標識の宝庫ですからね、これぞ沖縄!な

案内表示なんでしょうね。

 

二人がダイビングに行っている間 私はコザをぶらぶら。 

シーサーくんも サンタに衣装替えでした!

03Dec_119.jpg


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

つっこみすぎ 沖縄番外編 [沖縄]

ヤー君久しぶりの来沖の続きです。

夜、評判の居酒屋に連れて行くと、

「すごいツボ!! なんでもある!」 とノッテ来たのと、

沖縄のハッピアワーの値段に驚き、喜びぐいぐい飲んで元気になってきました。

 

ホテルに戻ると、修学旅行生がいっぱいで、う~ん…と思っていたら、とても良い子達。

地下からエレベーターに乗ると 神奈川から来た高校生でいっぱいに。

ロビーに着くと エレベータを待っていた先生が

「つめたら もっと乗れるんじゃない?」 と。

「無理です!一般の人もいるから!」と、学生。

私と母は学生に埋もれ姿は見えなかったはず。 ヤー君は死角で先生からは

見えなかったよう。

「いけるわよ! ね、詰めて、詰めて!」 という先生に、

「無理です! 無理! 無理!」

「大丈夫よ! 乗れる!乗れる!」 と、先生 結構しつこい。

エレベータの中では 「閉めろ!閉めろ!」と小声がぐるぐる。

「詰めて! 詰めて!」 と、なおも言う先生の前で ガーーっと扉が閉まる。

そのとたん

 

「GOOD JOB!!!」

 

「え!!?」 男子高校生全員が顔半分を後ろに向ける。

誰? 誰?と言った感じで。

そう、もちろん ヤー君です。

みな なんとなく どーも風に頭をちょびっとだけ下げる。

各階で降りていくのだけど、なんとなくこちらに頭を下げて出ていく。

残った数人が、ロビー付近でトイレがないか探している会話をしていて

すると、そこで ま~~た ヤー君が

「あるよ!受付横!」

などと会話に参加してしまう。

「ありがとうございやーす!!」 と全員気持ちよく挨拶し、降りる時に

「失礼しまーす!」と元気に降りて行きました。

「いい! いいよね~ 若いっていいよね~!!」

私はもうこの言葉しか出て来ませんでした。 すがすがしい! さわやかー!!

 

その後、母が大浴場に行った時も エレベータの中で今度は女子生徒達と

色々お話ししたそうで、嫌がらずお話ししてくれて降りる時もみんな挨拶してくれたと

嬉しそうに帰ってきました。

 

ヤー君は売店へビールを買いに。

高校生で激混みの中、並ぶラインがわからず、 「並んでる?」と聞くと

「あ、どうぞ!」と言われ、後で気が付くとゆずってくれたようだったと、

またまたナイスな男子学生達。

レジに並んでいると、学生達が

「チャペルって何すんだ? 葬式とか?」 と言うので、

こらえきれず笑ってしまい、

「ここで葬式はしねえだろう。 結婚式じゃない?」 と言うと

「あーーーそっかー(笑)、ありがとうございます!」と、またまた

さわやか~。

リゾートホテルだから 葬式はしないですよね。 おもしろいけど おっさん

口はさみすぎ。

「かわいいんだよね! ついつっこみたくなる」 と、高校生との会話を

楽しんでいました。

彼らは、見ていると一般客に迷惑にならないよう、とても気を使っていてすばらしかったです。

エレベータの中でも 挨拶を迷っている様子の子もいて、迷うだけでもすばらしい!

海外で誰とでも 挨拶したり、ふと会話したりの気分を想い出させてくれて なんだか

とっても楽しい気分にさせてくれた 神奈川から来た高校生達 ありがとう!

P1000527E.JPG

つっこみすぎな人


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。